2016-10-10

中国で住居ビル4棟が突然崩壊。

経済

AFPは、中国東部・浙江(Zhejiang)省の温州(Wenzhou)市で2016年10月10日未明に、住居ビル4棟が突然倒壊し、当局やメディアの報道によると、少なくとも17人が死亡したと言っていると報告した。

中華人民共和国浙江省温州市鹿城区双屿街道永兴巷87号

温州市鹿城(Lucheng)区当局がソーシャルメディアに投稿したところによれば、夜までの時点で6人が救出されたものの、少なくとも17人の死亡が確認されたという。
ただし、行方不明者の数については言及しなかった。

一方で国営新華社(Xinhua)通信は、救助隊ががれきの下敷きになった人々の数の確認を急いでいるとしている。

ビルが倒壊した原因は不明。
中国では近年ビル倒壊事故が複数起きており、一部は建設工事の水準の低さが原因と指摘されている。

建築ブームは、手抜きが多い!
日本でも、大手だからと言って、信用できない。