2016-09-16

ボーダフォンは無人機で、世界で最初のiPhone 7を配達。

スポーツ自然戦争と平和アート

Cellular-News.comは、ボーダフォン(Vodafone)は世界中どこでも無人機(drone)でiPhone 7を顧客配達するサービスの最初の1目として、2016年09月16日の朝にVodafone New Zealandが、iPhoneを配達したと報告した。

カスタマイズされた無人機は、固定されたRose Gold iPhone 7 Plusでオークランドのボーダフォンの高架橋港本部(Vodafone's Viaduct Harbour headquarters in Auckland)から離陸した。

無人機はその時、王子波止場のヒルトンホテル(Hilton Hotel on Princes Wharf)の外に着陸する前に、高架橋のまわりを飛んだ。

機器はその時、それらのiPhone 7をオンラインで予約した、ボーダフォンの最初の顧客のうちの1人アイリーン・フー(Irene Hu)、に安全に提供された。

アイリーンは「私の手に実際にiPhone 7を持っている初の人々の1人であることは、とてもクレージーです。」と、言った。

「新しいiPhone 7をうなりによって届けておくことがかなり物凄かったように、私は新技術が本当に好きです。」と、彼女は言った。

ボーダフォン消費者ディレクターのマット・ウィリアムス(Vodafone Consumer Director Matt Williams)は、無人機配達が、世界の最も熱く予期された製品のうちの1つの販売開始を祝福するための特別な方法であると言った。

「私達の顧客が、新しいテクノロジーについて興奮する時に、私達はそれを愛している。従って、私達は、無人機によって、電話のハイテクな配達で、この共有された情熱を認めるための方法を改良するものを考えた。」

「テクノロジーと革新は、私達がすることの心にあり、これは、どのようにボーダフォンがこれを私達の顧客の生活ためにエキサイティングな方法でもたらすことができるかの別の例である」と、マットは言った。

エキスパートの『発狂している科学者(The Mad Scientist)』デイビッド・ドラモンド(David Drummond)と彼のチームは、無人機配達を操縦した。

「これは、現実として働く大きいプロジェクトであった。」と、デイビッドは言った。「それは無人機で世界最初のiPhoneの配達であり、それは、私達が、その一部であることを本当に誇っている。」と、彼は言った。

Vodafone New Zealand Limited
所在地: 20 Viaduct Harbour Ave, Auckland 1010 ニュージーランド
電話: +64 9-355 2000
営業時間: 本日営業 · 8時00分〜17時00分

Hilton Hotel on Princes Wharf(Hilton Auckland)
所在地: 147 Quay St, Auckland, 1010 ニュージーランド
電話: +64 9-978 2000

2016-03-24---米国のドローン機の数は、2020年までに700万機になる。
2016-01-23---ダボス会議で科学者ら、殺人AIロボット開発阻止を訴えた。
2015-10-24---ハロウィーンということで、ぞくぞくゴースト無人機ビデオが登場。
2015-10-08---シンガポールの郵便局は、小包を無人機で配達する。
2015-10-01---世界の最も小さい無人飛行機「SKEYE Pico Drone」
2015-09-04---ドローン規制法成立。
2015-07-21---FAA、実弾発射の無人機を捜査。
2015-07-16---無人飛行機で発砲可能ビデオを公開!
2015-07-12---フォト・ジャーナリズムから、フライト・ジャーナリズムへ!
2015-06-18---カリフォルニアで、無人飛行機がサメを探し回ることを手伝っている。
2015-04-29---事件が起こらないと、動かない政府は、2段階でドローンの法規制方針。
2015-04-27---地震で荒廃したネパールのカトマンズを無人飛行機で飛ぶ!
2015-04-25---官邸の屋上にドローンを飛ばした容疑者出頭、逮捕。
2015-04-15---オランダのアスパラガス輸送無人飛行機は、墜落し、炎上。
2015-04-10---チリが、中南米で初めて、パラシュートを義務付けで小型無人機を認可。
2015-03-19---FAAは、アマゾンに無人機の試験を認可。
2015-03-05---AFPは【図解】無人機の民間利用を発表。
2015-02-24---いよいよ、無人機攻撃が米国の特権ではなくなった!?
2015-02-08---中国のタイガー・スターは、無人機プロポーズで落ちた!
2015-01-26---アウシュヴィッツ・ビルケナウの無人航空のビデオ。
2015-01-26---NASAは、無人ヘリコプターを火星で飛ばすことを計画。
2015-01-04---アフガニスタンとの国境近くで、パキスタンタリバンが無人機で6人殺された。
2014-10-15---MacObserver、無線飛行機の限定版Black Hawk Drone + SD Cameraを特価販売。
2014-08-24---イランは、イスラエルの無人偵察機を撃ち落とした。
2014-07-15---ヨーロッパが挑戦している無人攻撃機。
2014-07-11---無人飛行機を使った写真のコンペティション。
2014-07-09---中国のリモート・センシング用無人飛行機は、30時間飛び続ける記録達成。
2014-07-05---それ自体で自動追跡し、空から撮影するビデオ用無人飛行機。
2014-05-23---インド警察は、無人飛行機によるピザの配達を調査。
2014-04-29---無人飛行機は、すぐにトルネードの研究と救助を支援するかもしれない。
2014-03-28---Facebookの無人飛行機について、
2014-03-22---旅客機と無人飛行機がニアミス。
2014-03-07---Facebookは、無人飛行機製作会社買収で会談中。
2013-12-30---米国は6つの雄バチ試験場を発表。
2013-12-03---国連は、コンゴで無人偵察機で監視を開始。
2013-12-02---アマゾンは、無人飛行機配達をテスト。
2013-11-25---もっとも単純なクラゲ型航空機。
2013-11-21---中国は最初のステルス型無人飛行機を飛ばした。
2013-11-01---無人飛行機dronesは、多量に訴えることができるか?
2013-08-25---考古学者は、独自の目的で無人飛行機を開発している。
2013-06-19---FBIは、無人飛行機dronesを米国で監視に使用した。
2013-06-01---Drone空爆は、イエメンで7人を殺した。
2013-05-14---米国海軍は、無人戦闘機droneの着手で、航空史を作った。
2013-04-13---Googleのエリック・シュミットは、無人飛行機規制を要求!
2013-03-31---無人飛行機を使ったエクアドルとペルーの国境を流れるナポ川解析。
2013-03-31---無人飛行機の新聞配達。
2013-02-19---個人用無人飛行機時代がやってきた!
2013-02-10---無人飛行機Dronesの空からの目。
2013-02-06---CIAと米国メディアは、サウジで無人偵察機の展開を明らかにした。
2012-12-04---イランが、また米国の無人機ScanEagleを「湾の上で捕らえた。」
2012-11-19---人権擁護団体は、「殺人ロボット」の禁止を要求。
2012-11-18---MUジャーナリストは、無線飛行機を使った取材能力を実験中!
2012-11-13---無人飛行機は、どのようにワイン産業を支援しているか!
2012-11-02---無人飛行機で、米国国防総省攻撃を計画した男、17年の収監。
2012-10-29---イランの無人飛行機で、イスラエルの軍事基地写真を持っている。
2012-10-06---パキスタンのImran Khanは無人機drone攻撃抗議運動を開始。
2012-09-26---いろいろな無人航空機が開発され、今度はマリファナ農場捜査で登場した。
2012-09-07---長期間の飛行能力がある巨大な無人飛行機グローバル・ホーク。
2012-06-20---ネパールの密漁者から絶滅危惧種を保護する無人飛行機。
2012-06-06---ペンタゴン、無人機ミサイル攻撃を防御!
2012-04-22---イラン、昨年捕らえた米国の無人偵察機RQ-170のコピーを作る!?
2012-03-14---ペンタゴンはオン・デマンドの使い捨ての衛星を考慮中!
2011-12-13---RQ-170が、イランに捕らえた後、チェイニーは空爆を要請!
2011-12-09---イラン、「撃墜した米国の無人偵察機」の映像を初公開!
2011-12-06---NASAの気球衛星「エコーII」
2011-09-18---米軍自慢の無人機、タリバンが撃墜!?
2010-04-08---無人飛行機「グローバル・ホーク」の最初の実験完了。
1976-05-04---レーザー地球力学サテライトを打ち上げた。
1960-08-12---最初の通信衛星の「Echo 1A」が打ち上げられた。