2016年10月02日

ロシアがシリアの内戦に参加してから1年。

戦争と平和

アルジャジーラ(Al Jazeera)は、ロシアがシリアの内戦に参加してから1年。それ以来死者数は増え続けていると報告した。

ロシアと米国、トルコ、その他のアラビ諸国で、戦闘相手が異なる。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

どう戦うか、誰と戦うか、
そこにいる人は、全てが複数の敵から攻撃されている。

テレビゲームなら、タグを打って、味方に当たらないようにできるが、現実は不可能である。

ロシアがシリアの内戦に参加したのは、攻撃武器が増えてだけである。

つまり、弾薬消費量が増えれば、死ぬ人は増える!

こんな単純な計算ができないできない人が、世界の指導者である。

つまり、死亡者を増やすことが正義などではない。

2016-09-30---過去1年間で、ロシア軍のシリア空爆により、民間人3800人死亡!

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

この記事に関連する外部のサイト