2016年10月02日

ロシアがシリアの内戦に参加してから1年。

戦争と平和

アルジャジーラ(Al Jazeera)は、ロシアがシリアの内戦に参加してから1年。それ以来死者数は増え続けていると報告した。

ロシアと米国、トルコ、その他のアラビ諸国で、戦闘相手が異なる。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

どう戦うか、誰と戦うか、
そこにいる人は、全てが複数の敵から攻撃されている。

テレビゲームなら、タグを打って、味方に当たらないようにできるが、現実は不可能である。

ロシアがシリアの内戦に参加したのは、攻撃武器が増えてだけである。

つまり、弾薬消費量が増えれば、死ぬ人は増える!

こんな単純な計算ができないできない人が、世界の指導者である。

つまり、死亡者を増やすことが正義などではない。

2016-09-30---過去1年間で、ロシア軍のシリア空爆により、民間人3800人死亡!

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

この記事に関連する日付

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト