8月11日

ガンバレの日

人物スポーツ

ベルリンオリンピックの女子200m平泳ぎ決勝で1936年08月11日に、日本の前畑秀子が優勝した。

そのとき実況したNHKの河西三省アナウンサーによる「前畑ガンバレ、前畑ガンバレ、前畑、前畑、前畑」と連呼した実況中継が日本中を沸かせた。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

まさに、元祖ガンバレであった。

そのため、08月11日を「ガンバレの日」とした。
頑張ることが嫌いな人、すみません。

実は、郷里が同じで、何度もお会いした!

1936-08-11---ベルリン・オリンピックで前畑秀子が優勝した。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。