2016-09-17

ニューヨークで爆発、29人負傷!

戦争と平和

AFPは2016年09月18日に、米国のニューヨーク(New York)マンハッタン(Manhattan)のチェルシー(Chelsea)地区で2016年09月17日夜に爆発があり、当局によると、29人が負傷し、うち1人が重傷を負ったと報告した。

爆発についてニューヨークのビル・デブラシオ(Bill de Blasio)市長は2016年09月17日に、これまでのところテロとの関連は確認されていないと述べた上で、意図的なものだったとの見解を示した。また、警察は2つ目の不審物の通報を受けて、付近の別の場所を捜索した。

消防当局は先に、負傷者は25人でいずれも命に別条はないとみられると、Twitterに投稿していた。

また警察の広報担当官J・ピーター・ドナルド(J. Peter Donald)はTwitterに「マンハッタンの6番街と7番街の間の23丁目で午後8時30分(日本時間18日午前9時30分)ごろ爆発が起きた」「負傷者数名が地域の病院に搬送された」と投稿した。

爆発の原因はまだ分かっていないが、複数の地元メディアやソーシャルメディアは、ごみ収集箱で爆発が起こったもようと報じている。

この数時間前にはニュージャージー(New Jersey)州でも海兵隊主催の5キロのチャリティーマラソンのさなかにごみ箱に仕掛けられていた時限装置付きのパイプ爆弾が爆発する事件が起きたばかりだった。

ビル・デブラシオ市長はニュージャージー州とニューヨークの事件について「具体的なつながりはない」との認識を示している。

CNNは、圧力鍋爆弾を公開しているが、ボストン・マラソンやブリュッセル攻撃にも圧力鍋爆弾が使用されている。

2016-03-22---ブリュッセル攻撃で、犠牲者のエックス線撮影でボルトが見つかった。
2013-04-17---ボストン・マラソンの爆破攻撃は、「圧力鍋爆弾」を使用!

Related Dates