on-the-time.jp

2016年09月13日

Facebookは、メッセンジャーによる支払いプランを立ち上げた。

モバイル・マネー

Mobile World Liveは、通信製品の会社のVPデイビッド・マーカス(David Marcus)によると、FacebookがMessenger appを経た支払いをテストしていると、Techcrunch Disrupt会議で話したと報告した。

会社によって、開発者は、ユーザーを外部のWEbサイトに送らずに支払い機能をそれらのボットに追加することができる。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

このアイデアは、FacebookまたはMessengerに蓄えられたクレジットとデビット・カード(credit and debit cards)を使ってプラットフォームのコマースを早めることである。

トライアルに続き、意図は初公開でMessengerのすべての開発者に対してサービスを提供する。

ソーシャル・ネットワーキング巨人は、他の支払い会社の間でPayPal、ビザ(Visa)、Mastercard、アメリカンエキスプレス(American Express)、PayPalのユニットStripe and Braintreeによって働いている。

本質的に、マーカスは、F8開発イベントで、以前に、彼が、どのようにMessengerがソーシャル・ネットワークの商業と支払いのための乗り物になっているかで作ったコメントの後ろでいくつかを実質に置いた。

会社のボットプラットフォームに34,000人の開発者がいる。

彼はWebサイトをユーザーに案内するそれらの上のボットを使うアプリにずっと高い販売転換比率があると言った。

Facebookは、ユーザーをメッセンジャーに向けるそのnewsfeedで宣伝した売却から収益を作る。

ブルームバーグ(Bloomberg)とのインタビューでマーカスは、ゴールが電子商取引の取引高のカットを取ることではないと強く主張したという。「Facebookのビジネスが広告し、私達が、ビジネスがそれを育てることを手助けできるかどうかを信じる。それは、大きく、私達が現実において中心的に行おうとしているものであり、そこの誰もにより多くの価値がある。」と言った。

アイデアは、newsfeedされたそれらのFacebookを経たボットを発見するために、ユーザーに向き、スタンドアロンのボット店を作成させると、彼は言った。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。