on-the-time.jp

2016-09-12

急成長中のP2PアプリVenmoは、見た目より多くのサービスを築く!

モバイル・マネー

Mobile World Liveは、急成長中のP2P支払いアプリVenmo(P2P payments app Venmo)は、米国で最初の全国広告キャンペーンを乗り出させたと報告した。

先週のその成長する野心の別の合図において、PayPalに所有されている会社クオーツ(Quartz)が、NFCベースのトランザクションPOS(point-of-sale)に含むようにサービスを拡張することを計画すると報告した。

[AD] You can advertise on this site.

NFCだけで自慢しているが、ケーブルでつないでなぜできないの?
なんで?

技術に溺れている?

自分のお金で、なんで手数料が必要なの?

現金なら、昔からP2Pペイメントは手数料なしで可能です。

広告キャンペーンはその中心的な提供物に集中する。

ブログにおいて、会社は新しいスローガン「Venmoでポニーに乗る」「支払いを楽しくさせる。友人とのピザまたは週末の逃走のコストのそれによる割り勘。」を初公開した。

キャンペーンは、YouTube、Hulu、The Onionなどのデジタル・チャンネルだけでなくAdult Swim、MTV、およびComedy Centralを含むケーブルチャンネルで2ヶ月間展開される。

coasters、temporary tattoos、およびpizza boxesのバーと食物ジョイントで焼き付けているVenmoと同様に、選ばれた米国都市に、掲示板広告、通りポスター、および壁画もある。

以前に、アプリは主に口コミで広がった。

その間、親PayPalへのグローバルセンターの支払いのヘッドジム・マガツ(Jim Magats, head of global core payments for parent PayPal,)は、それが、2017年前半にNFCからVenmoまでとPayPalアプリを使って貯蔵可能な支払いを追加することをめざすと言った。

ビザとマスターカードを持つPayPal最近の協定発表は、トランザクションと、支払いを可能にする。

アップルのNFCチップが外のサード・パーティー開発者に閉じられるので、PayPalとVenmoは、アンドロイドの最初に入手可能であると、ジム・マガツは言った。会社は、アップルと交渉しているとどのようにそれらが協力できるかなど、より詳細を提供しなかった。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.