2016年09月13日

米軍の北朝鮮脅迫!24発の原爆投下可能な戦略爆撃機飛行!

戦争と平和

ロイターは、米軍は、北朝鮮の5回目の核実験に対応し、原爆投下可能な戦略爆撃機(nuclear-capable bombers)B1Bを2016年09月13日朝に韓国で展開させたと報告した。

坊や!それ以上のわがままは許されない!

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

北朝鮮との国境に相当する軍事境界線のDMZ(DeMilitarized Zone/非武装地帯)から77kmの場所にある在韓米軍の烏山空軍基地(Osan Air Base/오산공군기지)の上空をB1B2機が低空飛行した。

米軍のB1Bランサー(Lancer)戦略爆撃機の韓国展開は、当初12日に予定されていたが、待機場所のグアムが悪天候で延期された。

多分、北朝鮮のミサイルは、命中率が悪いと考えているのか、戦略爆撃機B1Bの2機を韓国上空に展開した。

2機は同日朝に配備先のグアム基地を出発し、午前10時ごろ、ソウル郊外の烏山空軍基地の上空に飛来した。

先に1機が韓国空軍戦闘機F15Kの4機の護衛を受け烏山基地上空を東から西に通り過ぎ、米空軍戦闘機F16の4機に護衛されたもう1機が続いた。2機は1,5kmほどの間隔を維持したまま、数百メートルの低空をゆっくり飛行した。そのまま着陸はせず、韓国領空を抜けたとされる。

核爆弾24発(W-83)を積載できるB-1Bは、超音速戦略爆撃機はB52、B2と並ぶ米軍の主力戦略爆撃機で、爆弾とミサイルの搭載能力に優れ、最大マッハ1.2の速度で飛行が可能な広範囲を破壊することができる。

烏山空軍基地(Osan Air Base/오산공군기지)のGoogle Earthポインター情報で取得した緯度経度
37°05'02.8"N 127°01'43.7"E

2016-02-17---F22ステルス戦闘機4機が、沖縄から韓国に飛来。
2016-01-10---韓国で、米国空軍爆撃機B52が低空飛行、北朝鮮をけん制したと報告した。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

この記事に関連する日付

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。