2016年09月13日

蓮舫は、台湾籍。

人物犯罪と裁判

ロイターは、共同通信社からの情報として、民進党代表選に立候補している蓮舫代表代行は2016年09月13日に、国会内で記者団の取材に応じ、自身の台湾籍が残っていることを確認したと明らかにした。

「記憶の不正確さで混乱を招いたことをおわびしたい」と陳謝したと報告した。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

同時に「違法性はないと思う」とも語り、党代表選から撤退せず、選挙戦を継続する考えを明らかにした。

戸籍詐称は、犯罪だろう。
知らなかった?

日本と台湾の「二重国籍」問題に対しては、記者会見などで否定していた。

蓮舫はこれまで1985年の日本国籍取得に際し、台湾籍を放棄したとの認識を示してきた。
蓮舫は「17歳当時の私の記憶の不正確さで様々な混乱を招いたことをおわび申し上げる」と強調した。

蓮舫は、台湾の駐日代表部に当たる台北駐日経済文化代表処から2016年09月12日に台湾籍が残っていると連絡を受けたと説明した。

台湾籍を否定していたことには「発言が統一性を欠いたことは率直に申し訳ない」と述べた。

日本人の中にも「二重国籍」が認められないで苦しんでいる人も多く。
ところが、ペルーのもと大統領フジモリに対しては、「二重国籍」を認めていたなど、日本の政府も矛盾している。

ドイツでは、イギリスが、EUをでていったので、イギリスから留学している学生に「二重国籍」を認めた。

それそれ、「二重国籍」を日本も認める時代が来ている。

蓮舫も単純に否定しないで、みんなで考えてみるべきだろう。
蓮舫も政治家なら、単純に否定しないで、みんなで考えてみるべきだろう。

2016-07-03---ドイツはBrexitの後、若いイギリス人に二重国籍を提供しなければならない。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

この記事に関連する日付

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。