2016-08-06

リオ2016!オーストラリアの水泳チームは、プールの感染症の恐怖!

健康

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)」は、オーストラリアの水泳コーチは、オリンピックのウォーミングアップ・プールを『スープのようで(soupy)』『濁っている(cloudy)』と評した。

リオ2016の大会が問題を開始したように、オリンピックの開催地の品質について、指摘され続けていた。

土曜日、それらの最初の水泳イベントで、400m自由形でギアを高速にすると、オーストラリアの水泳チームは『濁った』水で恐怖を言い表した。

Australian Dolphins水泳チームの補助コーチであるマイケル・ボール(Michael Bohl)は、「スープのような水」からの感染可能なの上のウォーミングアッププールからチームを引き上げた。

彼はシドニー・モーニング・ヘラルド(Sydney Morning Herald)に「そのプールは本当に濁っているように見えた。」と話した。

「というよりも、それらはここで目、耳、または私達がどのような他の感染でもリスクをもたらした。」

「それが良い状態で出発したけれども、何かの理由で、朝が過ぎてから、そのプールの水が本当にスープのようなりました。」

「私は、その時まさにFINA役員に尋ねて、それらはそれに取り組んでいた。」

チームは、代わりに、ずっと込んでいた主要な競争用プールでトレーニングするように送られた。

2冠の世界チャンピオンミッチ・ラーキン(Mitch Larkin)とエマ・マッキーオン(Emma McKeon)を含む泳者は、また、プールで、スノーケルを使うことになった。

これが、ブラジルの水質基準なら、有名な海水浴場やサーフィン会場は、恐ろしくなる。

他にも問題が頻繁に指摘されている。

例えば、セクシー全開!ブラジルの女性のセクシーは、攻撃的である。
すでに、モロッコの選手は出場停止!ドーピングより怖い!

2016-08-06---リオ・デ・ジャネイロ2016オリンピック開幕。
2016-08-06---今日、オリンピック出場予定の選手、昨日レイプで逮捕!
2016-07-31---リオ五輪で最大の問題は、解決できないまま本番!
2016-07-31---内村選手、ポケモンGOで50万円!?
2016-07-24---一転、IOC、最終的にロシアのリオ五輪出場認める。
2016-07-24---ロシアの選手387人全員、オリンピック出場禁止!
2016-07-21---ロシア陸上選手はリオ五輪に出場できない!
2016-07-18---ロシアのドーピング、政府関与を認定!
2016-07-01---オリンピックの走り高跳び女王、禁止薬物違反で「資格停止」
2016-06-25---リオ五輪選手村、コンドーム完備、蚊取り対策も万全。でもテレビがない。