gaYa広告

2016年07月11日

日本は、参議院選挙の結果、憲法改正を可能にした。

政治

ドイツのIPG-journalはズベン・ザーラー(Sven Saaler)が2016年07月11日に公開した日本人の政治無関心は、2016年07月10日の参議院選挙で、安倍晋三首相の連立与党の与党が、もう一度はっきりした勝利を得た。

現在、日本の憲法のチェックを推薦する党のキャンプは、衆議院で、そして、3分の2の大多数の参議院で、1947年以来初めて憲法改正を始めることができるようになったと報告した。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

経済状況と間違った指標に対する広範囲にわたる不満にもかかわらず、政治変化に対する願望は、弱々しく、選挙の盛り上がりも低かった。、2012年の59%、2014年の53%で、わずか24%が彼女の経済状況に関して批判的に自己を表現する間、インタビューされる人の70%以上は彼ら自身には財政的な問題がないことを選択の前に調査において確認した。

しかし、恵まれない人の多くにとって、反対は時事的な政府の政策に、選択肢を提供しなかった。これは、野党には部分的に、選挙運動で有名になるほとんど機会がなかったという事実があった。

最悪だったのが、大阪維新の会で、絶対に落選の元自民党議員を比例代表の上位に並べ、優秀な政治家が蹴落とされる体制で、中央集権打破などと言って、多くの選挙民に馬鹿にされていた!

基本的に、元性犯罪者を衆議院に送り込んだ基本姿勢は、今回も残っていた。

見よ!ズベン・ザーラーが捕らえたこの疲れ果てた若い女性の選挙民の現実!

民主党政権時代を「失われた3年」!?とも言われている。

つまり、彼らには、政治など担えるはずがなかった!

とくに、原発事故への対応は最悪であった!

原発の汚水を飲んで、国民にも飲めという!汚染されたトマトを中国の首相と韓国の大統領、国民にも食えという非科学的な手法。
あんな政治家を国民の代表に送り込んだのは誰だ!!

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。