2016-07-01

オリンピックの走り高跳び女王、禁止薬物違反で「資格停止」

人物スポーツ美容と医学の科学健康麻薬とメディア犯罪と裁判

AFPは2016年07月02日に、ロシア陸上女子走り高跳びのアンナ・チチェロワ(Anna Chicherova)は、ドーピング検査で違反が発覚し、IAAF(International Association of Athletics Federations/国際陸上競技連盟)から資格停止処分になったことを公表したと報告した。

確か、ものすごく足の長い女性だったと記憶している。


2008年の北京オリンピックのときに採取された検体の新たな検査で陽性反応を示したロシア選手に含まれていたチチェロワは、ロシア通信社Rスポーツ(R-Sport)に対し、「今回の検査で判明した状況を受け、資格停止処分を言い渡されました」と語っている。

北京オリンピックで銅メダル、2012年のロンドン・オリンピックで金メダルを獲得している33歳のチチェロワは、検査で陽性になったことが初めて発覚した2016年05月25日の時点では、自身の潔白を主張していた。

国ぐるみによる大規模な不正行為が発覚したことにより、ARAF(All-Russia Athletic Federation/ロシア陸上競技連盟)はIAAFから国際競技会への参加を禁止されている。しかし、IAAFはロシアのシステムに汚染されていないことを証明した清廉潔白な選手に対しては、リオデジャネイロ・オリンピックに個人資格で参加できる道を残している。

ROC(Russian Olympic Committee/ロシア・オリンピック委員会)は、チチェロワのほか9人のメダリストを含め、北京オリンピックに出場した14人の検体が、資格回復のための検査で陽性反応を示したと明かしている。

2016-02-14---ロシアの反ドーピング機関の元トップが急死。
2016-02-12---オーストラリア選手団、リオ五輪を控え、より厳しいドーピング検査を実施!
2015-11-26---ドーピング問題で「完全資格停止処分」をロシア陸連が受け入れた。
2015-08-21---世界選手権。ウサイン・ボルトは、ドーピングでくすんでいた。
2015-08-16---2011年の第13回世界陸上大邱大会では、3分の1がドーピング。
2015-08-11---国際陸連は、ドーピング疑惑で28人に暫定処分。
2015-08-01---国際陸上競技連盟が持っていた選手5000人分の血液検査結果流出。
2014-12-03---ドイツの公共TV、99%が使用のロシアのドーピング事情を暴く。
2013-11-23---ジャマイカ・アンチ・ドーピング委員会委員は薬物検査危機で辞職。
2013-11-16---ウサイン・ボルトは、5回目の年間男性世界アスリートに命名された。
2013-07-15---タイソン・ゲイとアサファ・パウエル、薬物検査で失格!
2012-11-16---北京オリンピックの金メダリスト、「薬に頼った」と告白!
2012-10-26---1999年から2005年までの間、ツール・ド・フランスの勝利無し!
2012-10-17---ナイキは、ランス・アームストロングとの契約を終了!
2012-10-17---ランス・アームストロングは、チャリティーLivestrongチェアーマンを辞任。
2012-10-15---私はランス・アームストロングの「麻薬ランナー」だった!
2012-08-23---ランス・アームストロングは、ドーピングとの戦いを終えた!
2012-07-23---衝撃!麻薬がないと、ツール・ド・フランスが遅くなった!
2012-07-15---ロンドン2012は、歴上最大のアンチ・ドーピング作戦を展開!
2012-07-14---米国の400mランナー薬物検査で陽性!オリンピック出場権を拒否!
2012-07-13---人は100mを9秒以下で走れるか?
2012-07-10---ランス・アームストロングの元医者のうちの3人、生涯禁止!
2012-06-29---7回のツール・ド・フランス勝利者アームストロング、有罪!
2012-06-22---7回のツール・ド・フランス勝利者、米国アンチ・ドーピング機関を非難!
2012-06-14---ツール・ド・フランスで7回優勝したアームストロング、アンチ・ドーピングで起訴!
2011-10-07---世界反ドーピング機関は英国オリンピック協会に調査依頼。
2011-10-06---ラシュワン・メリット、オリンピックのドーピング検査を覆す!
2011-05-10---ギリシャの元オリンピック選手ドーピングテスト偽証罪で有罪!
2010-09-26---イギリスのラグビー・スターのテリー・ニュートンを死体で発見。
2009-12-21---2000年-2009年の10年間に起こった、スポーツの世界史。
2008-10-16---ドイツの公共TV、ドーピング問題で生放送を中止!
2008-07-31---北京オリンピックとドーピング問題。
2008-06-20---ヨーロッパ放送局、ドーピング問題でスポーツ報道を切る!?
2008-01-17---ドイツの公共TVARDがドーピング問題を間違って報道し、謝罪。
2008-01-15---中傷記事で、Le Mondeのジャーナリストに、裁判所が30万ユーロ罰金。
2007-12-13---米国大リーグのドーピング問題は、インターネットが詳しい!
2007-08-01---ドイツはドーピング検査の後しか、TV放送しない!
2007-07-26---スイスの最大日刊紙Tages-Anzeigerのツール・ド・フランス掲載を止めた。
2006-12-07---リアル・マドリードとバルサでドーピング疑惑!