2016-06-24

過去100年で最悪だった総理大臣、さようならキャメロン。

戦争と平和

最近の10年の激しい政治的な数値は、最悪事態と同じくらい悪い遺産によって出発する。

ここまで、日本のマスメディアは言い切る勇気はあるだろうか?

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)」は、いかにも残酷な人種のように、負けた相手を追いかけて行って、最後に一太刀、さらに、二の太刀を浴びせ、2度と立ち上がれなくする。

さらに、命が切れても、首を切り落とし、王の前に献上する。

デイビッドキャメロン(David Cameron)はメロドラマで脇役を与えられないけれども、彼は十分に主演した。

当面、覚えるために、歴史の3つの瞬間がその有名なドアの外にある。

彼がニック/クレッグ(Nick Clegg)とそれを通って歩いた時。その時、いっそう驚き、彼はちょうど13ヶ月前それを通って自分で歩いた。

そして現在の時間内に重要であった唯一の時間である。これはヨーロッパの外のイギリスである。

ふちのスコットランドを持つ組合。北アイルランドもまた。

ギャンブルと呼ばれているけれども、実のところ単に戦略の失敗であるもののためのすべて。

大英帝国(Great Britain)と北アイルランドのイギリスで74番目の総理大臣は、「私はこの国を愛している」と、彼は彼の声クラックで言った。。

そして、すべての可能性において、世界でイギリスがほとんど放されない前のちょうど1つだけが、おそらくあっただろう。。

『壊されたイギリス(Broken Britain)』は、その方法を公的な語法とキャメロン年に現在のそれらのうちの6つの上で、押し込んだ期間である。

よく、それはさて壊される。そして、これはすべてであり、彼はそれのために記憶されている。

「私は、6年間この国の総理大臣であったことを非常に誇っている」と、彼が外で、朝の光で。大またで歩く間、彼は言った。「私達が達成したものを誇っている。世界の最も貧しい人々に私達の約束を守る。英国の経済力を復元する。」

それはハイライトリールであった。
重要な業績、けれどもすべてそれらのうちのいくつかが、陰険な意思によって圧倒的な入場に導いていた。

「私は、この[新しい]方向にそれを取るために、国で必要新鮮なリーダーシップを考える。私は次の週および数ヶ月の間船をしっかりとさせている。

「そこで、適所でどの精密な時刻表にも必要はない」と、彼は言ったけれども、「新しい総理大臣は10月に適所に保守党会議の前にいるはずである。」。

彼がfactionalisedおよび失敗パーティーを引き継いで以来、それは10年より多くである。

彼はそれを変換し、今や、彼がそれを置いていくと、彼はそれを置いていく。従って、どのように彼、それなしでいつもであるかをわからないことが困難である。

彼が回転し、ドアを通して後ろに大またで歩いたので、彼の頭の毛が一夜で灰色のになった。

1895年以来の最も若い前全盛大臣として、彼の政治的な年金を引き出す。

昨日の現在の人は、明日の完全な危険、彼の党で彼が最も必要な時であると報告した。

2016-06-24---世界中の風刺画家は、EU国民投票結果に反応。
2016-06-24---イギリスのEU国民投票開票の最新情報は、残留!?
2016-06-24---デイビッド・キャメロンは辞任を発表!
2016-06-24---イギリス政府は、S&Pの信用格付けをAAAから落とす。
2016-06-24---イギリスのEU離脱で、シンガポールの両替所に行列!
2016-06-24---Brexitで、アップル株価直撃2.81%落下。トヨタのロンドン市場は、23.68%下落。
2016-06-24---Brexitで、ロンドン証券取引所とドイツ取引所の「合併」?!
2016-06-23---イギリス民投票の賭けは、史上最大の政治イベントに !
2016-06-21---イギリス議会は、殺害された女性議員を追悼。
2016-06-20---イギリスのEU国民投票リーフレットに掲載されたロゴで日産が、起訴!!
2016-06-16---イングランド銀行。イギリスのEU離脱は、£が鋭く下落するかもしれないと警告。