2016-06-24

Brexitで、アップル株価直撃2.81%落下。トヨタのロンドン市場は、23.68%下落。

経済

ブライアン・シャフィン(Bryan Chaffin)はMacObserverで、アップル社の株は、金曜日のEU(European Union/欧州連合)を去るために投票しているイギリス人によりまたは略してBrexitの時に、引き起こされた好況市場下降で、2.81%を落としたと報告した。

売却は、どんなBrexitがグローバルな経済にするかについて心配している投資者の間で全国的恐慌の一部であった。

一方、トヨタ、日産、ホンダを含め、イギリスで生産し、EUに輸出していた企業には、もの凄い衝撃である。

トヨタのロンドン市場は、チャートが公開されていない。
-1,710.00(-23.68%)とだけ、表示される

当然、イギリスでの生産を減らし、EUでの生産になることだろう。


そのようなものとして、$AAPLの下降は、ほとんどUKまたはEUのアップル、またはアップルのビジネスでさえする必要がなかった。

代わりに、それはウォール街(Wall Street)であり、世界中の他の金融市場は現在、売却およびより数値で、出たことによる遅いアプローチを取った。

$AAPLの株は、手を売買している7520万の株のヘビー・ボリュームで、US$93.40でUS$2.70(-2.81%)の下落で、その日の取引を終えた。

しかし、それは全体としての市場よりよい。
NASDAQがUS$4707.98で、US$202.06(-4.12%)下げてその日を終える間、DOWはの下でUS$17,400.75で、US$610.32(3.39%)下げて閉まった。

エコノミストと他は、もしBrexitが国民投票を勝ち取り、それが単に、実際起こることを見ることを問題にすることを意味していたなら、主要な経済で、グローバルなになヒットことを予測した。

Brexitの政治的な急降下は猛烈であり、ヨーロッパたった今大幅により複雑にされるでビジネスをする。

この主題のいくつかの惨めなlolsのために、Brexitに賛成の投票をしたイギリス人について、Buzzfeedの物語をチェックすべきである。

なぜなら、彼らは、それらが重要な票であると思わなかったからである。

キッカーは、現在それらを心配していることである。

2012-09-06---ホンダはイギリスのスウィンドン工場に£2億6,700万を投資。
2011-11-24---この不景気なときに、日本のトヨタはイギリスで1,500人の新規雇用!
2011-04-12---トヨタ、ヨーロッパでの生産をカットバック!