2016年06月14日

アリババ創業者マー君、「模造品の多くは本物より優良」と言った。

オンライン・ショップファッション

AFPは2016年06月16日に、中国のインターネット通販大手阿里巴巴(アリババ/Alibaba)集団創業者で、元英語の先生ジャック・マー(Jack Ma)は2016年06月14日に、中国のノーブランド品について、コピー元のブランド品より優れていることも少なくないとしながら、このことが偽造品販売取り締まりへのさらなる課題になり得るとの見解を示した。

中国南部杭州(Hangzhou)で開かれたアリババ投資家向けの会合でマー君は、「問題は、今日の偽造品が本物の品物、本物のブランドよりも、より良い品質で作られ、より安価で売られていることだ。」と述べ、そして「それら(偽造品)はまったく同じ製造環境、まったく同じマテリアルで製造されているが、ノーブランドなだけ」と続けた。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

これまで、中国の工場は、世界のブランドのために製品を低価格で大量生産してきた。
しかし、アリババなどの電子商取引サイトの昨今の台頭と共に、生産商品をオンラインで消費者と直接取引する工場も徐々に増えてきている。

知的財産権や偽造品の問題以上に、こうした新たなビジネスモデルへの動きが、伝統的なブランドを「破壊」し、「全世界を根本から変えている」とマー君は指摘した。そして「ビジネスの手法が変わった」とも述べた。

アリババは近年、ネット販売大手「淘宝(タオバオ、Taobao)」で消費者にコピー商品を提供しているとして批判にさらされてきた。

マー君は、中国の電子取引産業のけん引役として、アリババは「世界のどの政府、どの組織、どのような人々よりも上手く」偽造品問題に対処できると述べるていたが、その一方で、安価なコピー商品市場の継続は不可避だとの見方も示した。

マー君の発言について、杭州の中国電子商取引研究センター(China E-Commerce Research Center)のチャオ・レイ(Cao Lei)所長は、米国のブルームバーグ・ニュース(Bloomberg News)に「彼のような立場の人が、こうしたことを言うのは不適切だ。」
「彼が語るいくつかの症例は真実かもしれないが、こうした現象(偽造品の販売)をあおるのは良くない。」と指摘する。

中国には、根本的に著作権のくそったれ!という考えが根強い。

つまり、無法地帯もある。

こういう国の経済効果をすべての先進国が狙っていて、すべてが矛盾の坩堝の中でミキシングされている。

今やソフトバンクの孫正義もアメリカでいじめられ、苦しんでいるので、元気なのはマー君だけである。

マー君の興味は、孫さんと同じ、お金である!
そのためなら、なんでも認めるだろう。

しかし、中にはとんでもない粗悪品も多い。

2016-04-06---Facebookで広告された衣類を得た消費者が、違いに衝撃!

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

この記事に関連する日付

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

この記事に関連する外部のサイト