gaYa広告

2016年06月14日

ディズニーで、ワニに襲われ、2歳男児が行方不明。

観光

AFPは2016年06月15日に、ファミリーのリゾートで有名な米国のフロリダ(Florida)州オーランド(Orlando)のテーマパーク「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(Walt Disney World Resort)」にあるホテル「Grand Floridian Hotel」のそばの湖で夜、2歳の男児がワニに襲われ、行方不明になっていると報告した。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

オレンジ郡(Orange County)保安官のジェリー・デミングス(Jerry Demings)によると、男児の家族は5人で米国の中西部ネブラスカ(Nebraska)州からこのリゾートに来ていて、人工湖の浜辺でくつろいでいたところ、現地時間14日午後9時(日本時間15日午前10時)ごろ、ワニが現れて男児を水中に引きずり込んだという。父親は水の中に入ったが、ワニにかみつかれた男児を救出することはできなかったという。

ジェリー・デミングスによると現在、約50人態勢で男児の捜索が行われている。

現場では救助隊員が音波探知機を使い、一帯は夜通し照明で照らされ、ヘリコプターが上空を飛行した。

消防隊員は水辺で赤外線カメラを使って男児を捜した。ワニ用のわなが準備され、明け方を待って潜水するダイバーが準備をしていた。

ディズニーの担当者は記者会見で「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートにいる全員がこの悲劇的な事故に打ちのめされている。」と語った。

これが初めての事故だろうか?

フロリダは、昔からワニが多いので知られているが、その対策はどうだったのだろう。

2歳の男児がワニに襲われて死亡した現場の緯度、経度
28°24'37.74"N,81°34'56.15"W

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。