gaYa広告

2016年06月14日

JTBは、最大793万人分の個人情報を流出。

観光

日本経済新聞 電子版は、インターネット販売を手掛けるグループ会社のi.JTB(アイ・ドット・ジェイティービー)のサーバーに外部からの不正アクセスがあり、顧客の個人情報が一部流出した可能性があると、は2016年06月14日に発表したと報告した。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

現時点で、流出の事実を確認していないが、最大で793万人分の個人情報が含まれている可能性があると言っている。

流出した可能性のある情報には旅行商品をオンライン予約した客の氏名、住所や電話番号、パスポート番号などが含まれる。

JTBの高橋広行社長が2016年06月14日午後5時から都内で、不正アクセスによる個人情報流出の可能性について記者会見を開いた。

顧客対応の窓口は、専用のフリーダイヤルとして、(0120・589・272)を開設した。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。