on-the-time.jp

6月14日

世界献血者デー(World Blood Donor Day)

健康美容と医学の科学

IFRC(International Federation of Red Cross and Red Crescent Societies/Fédération internationale des Sociétés de la Croix-Rouge et du Croissant-Rouge/国際赤十字・赤新月社連盟)、IFBDO(INTERNATIONAL FEDERATION OF BLOOD DONOR ORGANIZATIONS/世界献血団体連盟)、ISBT(International Society of Blood Transfusion/国際輸血学会)が2004年に、ABO式血液型を発見した生物学者カール・ラントシュタイナー(Karl Landsteiner/1868 - 1943)の1868年の誕生日を世界献血者デー(World Blood Donor Day)に制定した。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

ABO式血液型を発見したアメリカの生物学者で医者のカール・ラントシュタイナー(Karl Landsteiner/1868 - 1943)が、1868年06月14日にオーストリアのウィーン(Wien)で生まれた。

カール・ラントシュタイナーは、1900年に、接触の下で、2人の人々の血が膠着することを見つけ出し、1901年に、彼は、この効果が血清と血の接触に起因している血のagglutininsの存在に気付いた。
結果として、彼は、彼がCというラベルを貼った3つの血液型A、B、およびOを人の血で識別することに成功した。

そして、ラントシュタイナーは、彼の識別から血液型の分類の現代のシステムに発展させ、同じ血液型を持つ人の間の輸血が血球の破壊を引き起こさないのも見つけ出し、注目された。

彼の発見に基づき、最初の成功した輸血は、1907年にニューヨークのマウントシナイ半島病院でルーベン・オッテンベルグ(Reuben Ottenberg at Mount Sinai Hospital in New York)により実行された。

そして1937年にアレキサンダーS.ウィーナー(Alexander S. Wiener)とRh因子を識別し、従って医師が患者の生命を危険にさらさずに血液を注入することを可能にした。

コンスタンティン・レバディティ(Constantin Levaditi)とアーウィンポッパー(Erwin Popper)と、彼は1909年にポリオ・ウイルスを発見したことでも知られている。

その結果として彼は1926年に、アロンソン賞(Aronson Prize)を受賞し、さらに1930年には、ノーベル賞生理学、医学賞を受賞した。

2014-05-04---ドラキュラもびっくり!高齢のネズミに、若いネズミの血液を注入すると老化が逆転した。
2012-11-05---日本の血液型占いは、個性を決定できるか?
2012-05-19---米国のベビーブーマーは、C型肝炎血液検査を要請!
2012-02-23---米国では「HIV」より、「C型肝炎」の方が多く死んでいる。
1985-06-06---「エホバの証人」の信徒として輸血を拒否した。
1967-01-12---日本血液銀行が買血全廃を決定した。
1868-06-14---ABO式血液型を発見した生物学者カール・ラントシュタイナーが生まれた。
1818-09-25---人間の血を使った最初の輸血がロンドンのギーズ病院で始まった。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

gaYa広告