2016-05-23

ヨーロッパは、最も多くの極右国を計画した。

政治

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)」は、オーストリアは、かろうじて、極右国家元首に投票するためにEUの最初の国になることを避けたと報告した。

オーストリアは、かろうじて、極右国家元首において投票するためにEU(European Union/欧州連合)の最初の国になることを避けて、次期大統領として緑の党の以前のリーダーを選んだ。

しかし、国粋主義の党は、進行中の避難民危機についての上昇懸念の中央で、ヨーロッパを横切ってますますポピュラーになっている。

Statistaによるチャートとして、見えるスイスは、その最も最近の国政選挙において国粋主義の党により勝ち取られた票の中で最も高い%を持っていた。

スイス国民党は票の29%を勝ち取り、それには、僅差の2位来たオーストリア、ハンガリー、およびデンマークの国粋主義の党が続いていた。

最新の国政選挙において、オーストリアの自由党、ハンガリーのJobbik、およびデンマークのデンマーク国民党の票で21%受け取られた。

特にドイツが近くに住み、新しい反移住党AfD(Alternative für Deutschland/ドイツのための選択肢)が上昇中でありオーストリアの票の近さはヨーロッパで他の場所にリーダーを乱した。

フランスでは、マリン・ルペンの国民戦線(Marine Le Pen's National Front)は来年大統領選挙の前の投票を導き、党は以前の票で14%を勝ち取った。

イギリスでは、2016年06月23日にEUを国民投票に置いていくために、Ukipが英国にキャンペーンをしている。

世相が不安になると、極右が伸びる!

2016-05-23---オーストリア大統領選挙結果。

Related Dates