2016-05-23

約70匹のサメが、クジラの残骸に集まり食いあらす映像!

自然

米国の新聞「ニューヨークポスト(New York Post)」は、約70匹のサメが、クジラの残骸に集まり食いあらす信じられない映像は、ウエスタンオーストラリア州(Western Australia)の畏敬の念に打たれた観光客の前で、隔たってクジラを引き裂いている莫大な数のイタチザメ(tiger sharks)の出現であった。

小さいボートで、数十人の見物人が、見せ物のイベントとして、サメが残骸を無情に侵食したそれゆえの上で見ることに立ち会うことについて十分に幸いであった。

エコ・アブロルホス・クルーズ(Eco Abrolhos Cruises)はシャーク湾(Shark Bay)の近くで、その現象を撮り、それをそFacebookページにアップロードした。

「ブルーム(Broome)への私達の14日ジェラルトン(14-day Geraldton)の乗客は、ダークハートグ島(Dirk Hartog Island)の中を巡航する間で、予想外の現象を起こった。孫に示し、何かを話す、クリップで表題が読んだ。

ボートのうちの1つにいたニール・エドワーズ(Neil Edwards)は、これ幕の自然に立ち会うために、これが本当に驚異的なのを手紙で知らせた。無人機とGoPro映像は、私のビデオと写真を大変越えていた。」

ビデオは、週末の間アップロードされて以来600,000回以上見られた。

「それは、そこで自負することが困難にするこれのようなビデオである。 」と、1人のFacebookユーザーが言った。

エリアは、北西のウエスタンオーストラリア州は、イタチザメの世界で最も多い数のうちの1つで、最高22フィートの長さになり、それには1,900ポンドより重くなるかもしれないと報告した。

クジラが、これでは、人間はすぐに消える。