2016-05-23

米国50州で、最も豊富な人の地図と政治。

政治経済

米国の新聞「ワシントンポスト(Washington Post)」は、数週間前に「ワシントンポスト」は偶然、民主党のためのウェストバージニア州知事に指名された最も豊かな人でもある実業家ジム・ジャスティス(Jim Justice)の輪郭を描いた。

しかし、彼は、ほとんど、偶然彼の州で最も裕福な居住者である唯一の一流政治的プレーヤーではない。

今回公開された地図は、、個々の州の中で最も豊かな人のフォーブス位置付けに基づく、Mental Flossのクローエ・エフロン(Chloe Effron)からである。

マップに含まれるのは、
* ネバダ州の共和党の金持ちシェルドン・アデルソン
* ジョン・ハンツマンSr.(Jon Huntsman Sr.)、ユタ州で、以前のユタ知事と共和党大統領候補ジョン・ハンツマンJr.(Jon Huntsman Jr./共和党)の父。
* コッホ兄弟(The Koch brothers)、カンザス州のチャールズ(Charles in Kansas)とニューヨーク州のデイビッド(David in New York)
* トーマス・フリストJr.(Thomas Frist Jr.)、テネシーの以前の米国上院院内総務ビル・フリスト(Bill Frist/共和党/テネシー)の兄弟
* 近年民主党のために彼の行動主義を増大させて、最も裕福なアメリカ人のためのブッシュ減税(Bush tax cuts for the wealthiest Americans expire)を期限切れにならせるために彼の押しの間にしばしばオバマ大統領()により引用されたネブラスカのウォレン・バフェット(Nebraska's Warren Buffett)
* イリノイ州知事ブルース・ラウナー(Illinois Gov. Bruce Rauner/共和党)を選ぶために数百万を寄与していたイリノイのケン・グリフィン(Ken Griffin)のトップ同盟者、およびドナー
* 今年US$100,000をNeverTrump PACに寄贈したハワイのピエール・オミディヤー(Hawaii's Pierre Omidyar)

どうも米国は、最も豊富な人と政治家が密接にリンクしている。
つまり、トランプが大統領に立候補するのは、自然の流れとも言える。