on-the-time.jp

5月25日

タップダンスの日(National Tap Dance Day)

アート

「タップの神様」と呼ばれたビル・ボージャングル・ロビンソン(Bill "Bojangles" Robinson/1878 - 1949)の誕生日。

1989年02月07日にに米国議会に提出され、昔の公式遵守は、1989年5月25日にあり、2004年11月08日にブッシュ大統領(President George H.W. Bush)が署名したことで、法律により制定された。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

「タップダンスの日」は、特に日本、オーストラリア、インドとアイスランドでも祝われている。

ビル・ボージャングル・ロビンソンは1878年05月25日に、バージニア州リッチモンドで、ルーサー・ロビンソン(Luther Robinson in Richmond, Virginia)として誕生した。

ビル・ボージャングル・ロビンソンは、1920年代にボードヴィルで、1930年代に映画で人気を博し¥、アメリカの最初期の黒人の俳優。ダンサーでもあり、アメリカ最高のタップ・ダンスの名人として白人の聴衆に知られていた。

ロビンソンの名声は アフリカ系アメリカ人レビューの低下に耐えていた。彼は14本のハリウッド映画、それらの多くに主演し、ミュージカル、子供スターのシャーリー・テンプル(Shirley Temple/1928 - 2015)と、「Rebecca of Sunnybrook Farm」「The Little Colonel and Stormy Weather」などで、リナ・ホーン(Lena Horne)とキャブ・キャロウェイ(Cab Calloway)を共演させた複数の作品が有名である。「ミスター・ボージャングル」というあだ名で全米に知られていた。

ビル・ボージャングル・ロビンソンは、劇場だけでなく野球に巻き込まれ、1936年にはハーレムで財政家ジェームズゼムラー(James Semler)と、ニューヨークブラックヤンキー(New York Black Yankees)チームを共同設立し、最初メジャーリーグが人種的に融合した時には、チームは1948年まで黒人ナショナルリーグの一部であった。

61歳の誕生日には、ブロードウェイ61のブロックで踊って、誕生日を公然と祝福した。
彼は1949年11月25日に71歳の時、ニューヨーク市で死去した。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。