5月25日

タップダンスの日(National Tap Dance Day)

アート

「タップの神様」と呼ばれたビル・ボージャングル・ロビンソン(Bill "Bojangles" Robinson/1878 - 1949)の誕生日。

1989年02月07日にに米国議会に提出され、昔の公式遵守は、1989年5月25日にあり、2004年11月08日にブッシュ大統領(President George H.W. Bush)が署名したことで、法律により制定された。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

「タップダンスの日」は、特に日本、オーストラリア、インドとアイスランドでも祝われている。

ビル・ボージャングル・ロビンソンは1878年05月25日に、バージニア州リッチモンドで、ルーサー・ロビンソン(Luther Robinson in Richmond, Virginia)として誕生した。

ビル・ボージャングル・ロビンソンは、1920年代にボードヴィルで、1930年代に映画で人気を博し¥、アメリカの最初期の黒人の俳優。ダンサーでもあり、アメリカ最高のタップ・ダンスの名人として白人の聴衆に知られていた。

ロビンソンの名声は アフリカ系アメリカ人レビューの低下に耐えていた。彼は14本のハリウッド映画、それらの多くに主演し、ミュージカル、子供スターのシャーリー・テンプル(Shirley Temple/1928 - 2015)と、「Rebecca of Sunnybrook Farm」「The Little Colonel and Stormy Weather」などで、リナ・ホーン(Lena Horne)とキャブ・キャロウェイ(Cab Calloway)を共演させた複数の作品が有名である。「ミスター・ボージャングル」というあだ名で全米に知られていた。

ビル・ボージャングル・ロビンソンは、劇場だけでなく野球に巻き込まれ、1936年にはハーレムで財政家ジェームズゼムラー(James Semler)と、ニューヨークブラックヤンキー(New York Black Yankees)チームを共同設立し、最初メジャーリーグが人種的に融合した時には、チームは1948年まで黒人ナショナルリーグの一部であった。

61歳の誕生日には、ブロードウェイ61のブロックで踊って、誕生日を公然と祝福した。
彼は1949年11月25日に71歳の時、ニューヨーク市で死去した。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。