5-23

世界ウミガメ日、世界亀の日(World Turtle Day)

自然

American Tortoise Rescueが、亀について知り、亀に敬意を払い、亀の生存と繁栄のための人間の手助けをする目的で2000年に制定した記念日。

American Tortoise Rescueではこの日に、写真コンテストを開催し、大きい賞を勝ち取り、特別なパーティーによって特別な秘訣、贈り物、および楽しみを用意して待っている。

うちには40年以上住み着いている亀が3匹いる。
元は夜店で買ったゼニガメで、大きくならないと言っていたが、真っ赤な嘘であった。

今朝、白い斑点が見つかった!
どうも、田虫にやられたようである。
直し方がわからない。金魚と同じならヨードチンキで治るが、亀が死んだらどうしよう!

どなたか、治療法を教えてください。

American Tortoise Rescueも。南アメリカウッドウミガメJameyは非常に病気であったと報告している。

大きい方の亀は、一時背中に苔が生え、まるで翁と亀に出てくるように、背中からヒゲが生えているようであった。

また、毎年無精卵を生んでいる。

ドイツのマインツ大学に友人の亀博士がいたが、今では音信不通である。
彼は夏でもタートツネックを着ていた。
顔も亀ソックリであった。

想像してください!
夏でもタートツネックを着て、顔も亀ソックリのドイツ人!