gaYa広告

2016年05月17日

ウォルマートは、支払い会社MCXに期待。

モバイル・マネー

Mobile World Liveは、米国小売店バック支払いによって、Apple Payと競争することに努めることで固まるMCX(Merchant Customer Exchange)は、全国的なスタートを延期し、その労働力のかなりのかなりの量を切っていると報告した。

その間、MCXの主要なサポーターであるウォルマート(Walmart)は、米国で2州を横切る500の店でモバイル機器のためのそれ自身の支払いサービスが今、入手可能なことを発表し、そのデビューに昨年末続いていた。

CEOブライアン・ムーニー(Brian Mooney)のステートメントによると、この前の夏にそのCurrentC支払いアプリでトライアルを始めたMCXは、当面全国的なスタートを阻止する。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

「何度もMCXが言ったように、モバイル支払いのスペースはちょうどはっきりとした形をとりはじめるところであ、それは長いゲームで早い。MCXのオーナーメンバーは私達の未来を約束し続けている。」と、彼はステートメントにおいて言った。

しかし、Best Buyを含むベンチャー・メンバーは、ランクを壊し、Apple Payなどのライバルから支払いを受け入れ始めた。

実のところ、MCXは目標日時をスタートに一度も課したことがない。

そして、ムーニーは将来のデビューのために時間スケールを指定しなかった。

彼は、MCXが、モバイルの支払い解決策を可能にし、縮尺する追跡を持つ私達のパートナーシップのように、金融機関と働くことを含む、私達のビジネスの他の面で即時のようにより重く集中する決定をしたと言った。

MCXのオリジナルの作成の理由のうちの1つは、カード巨人ビザとマスターカードのプレッシャーに、米国で彼らが小売店に請求する料金を減らさせる必要があった。

さらに、小売店は、より多くの顧客データを集めることを望んだ。

MCXの妨げの結果は、40%、または約30人の従業員によって減らされるその労働力により感じられる。

2015-10-27---Chase銀行は、CurrentCによってApple Payを採用。
2015-08-15---CurrentCのサポーターRite Aidは、Apple Payの受け入れを開始。
2015-08-12---MCXは排他性期間を終わり、最終的トライアルを始める。
2015-08-15---CurrentCのサポーターRite Aidは、Apple Payの受け入れを開始。
2015-08-13---Samsung Payがベールを取って、スタートの日付を発表した。
2015-08-11---Apple Pay採用の結果。アップルにとって、最悪。
2015-07-27---米国小売店をバックにしたCurrentCはトライアルを8月に設定。
2015-06-08---小売店は、Apple Payに懐疑を見つけた。
2015-05-13---Walmart、モバイル支払いで、Alibabaとパートナー契約!
2015-04-29---Best Buyが、Apple Payを採用!
2015-04-08---CurrentCは、2015年中旬に米国でモバイル支払いプラットフォームを開始。
2014-11-18---MCXは、Apple Payと同様に、PayPalも封鎖。
2014-10-30---WalmartやBest Buyが参加しているMCXのCurrentCがハッキングされた!
2014-10-27---米国の2つの主なドラッグストア・チェーンがApple Payを止めた。
2014-09-16---ウォルマートとアップルのモバイルペンイメント戦争は、どこへ行く!
2014-09-12---ショック!米国最大の小売り店Walmartで、アップルのペイメントは無効。
2014-09-04---MCXソフトは、CurrentCブランドとAppを立ち上げた。
2013-10-15---MCXはモバイル・コマース成功に重大な商人を要求。
2013-07-15---MCXはFISをネットワークに加えて、最新の商人パートナーとして明らかにした。
2013-04-30---PayPalはショップを拡大したいが、ウォルマートは興味を持たない。
2013-04-17---米国の小売り業者は、モバイルペンイメントでGemaltoを選択。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

gaYa広告