2016年05月17日

カルダシアンは、『死ぬまで、裸の自撮りをする』と発表。

ファッション

ニューヨークポスト(New York Post)のPage Sixは、インターネットはリリーフのため息を発することができるので、キム・カルダシアン(Kim Kardashian)は裸であり続ける。

彼女のブレイクを受け入れる月曜日の2016のウェブ賞の夜のインターネット賞(Internet Award at Monday night’s 2016 Webby Awards)で、35歳の本当の女王は、「私が死ぬまで、裸の自撮りを提供する。」と約束した。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

彼女は就任の賞を「オンライン」で与えられて「彼女の前例がない成功を評価して、本当にグローバルな聴衆と接続するために彼女が、インターネット、ソーシャル・メディア、アプリ、およびビデオを使用した大胆で創造的な方法」は、いくつかのE! Newsのプレス・リリースを読んだ!

ウェブ賞の勝者は、それらの受容スピーチので5つの言葉を言うことを許されるだけである。それゆえ、彼女の裸の写真をバタンと閉める人々の群れで、彼女の、強力な目的で、ステートメントを取っている。

パリ・ファッション・ウィーク2015(aris Fashion Week 2015)で、カニエ・ウェストが(Kanye West)に、裸のあと戻りを彼女のブロンドの日に送った時に、彼女は、はっきり話すために、ベット・ミドラー(Bette Midler)とクローエ・グレース・モレッツ(Chloë Grace Moretz)に促した。

それらの意見は、カルダシアンに、「ボディ侮辱およびだらしのない女侮辱。」に反対している彼女自身のポストを書くことを強制した。

もう、好きなように、ファッション革命をやってくれ、どんなブランドでも、ファッションウィークでも古臭く感じる!

どんなファッションも勝てない!なぜならカルダシアンは裸!
裸に勝てるファッションはない!

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

gaYa広告