on-the-time.jp

2016年05月11日

この簡単な算数の問題は日本をクレージーにした!?

教育

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)」は、最近、この小学校の問題が、正気の人々を、発狂させるようにデザインした。インターネットのまわりを飛んでいたたくさんの数学があった。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

そして、作者および一般算数並外れたPresh Talwalkerによる。
現在-最近パズルがウイルスで行った所を解決できる。

少し容易であるようであるね?

それに進行を与えて、それから、答えのために下にスクロールしなさい。

方程式の注文は最初、人々を混乱させる:あなたをしなさい 9つの1番目からの取り去る3 …?

あなたは、1グループとして1/3をグループにする表現を書くべきである。
1/3により割られた3は、9、および現在私達が9つのマイナスの9を持っていることとそれで等しい。

その時の正解は:1

イギリス人をクレージーにした!?
日本人はクレージーにしないだろう。

私は、こんな解きかたはしなかった!
分数の割り算は、分子と分母を逆にすれば、掛け算になる。

9-3➗1/3+1=9-3✖️3+1=9-9+1=1

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。