gaYa広告

2016年04月23日

ニューヨーク行きのPK、離陸後緊急事態を宣言!まだ飛行中!

観光

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)」は、PK Flight 711(Pakistan International Airlines Flight 711/パキスタン航空フライト711)は、マンチェスター空港(Manchester Airport)からニューヨークに向け離陸した数分後、飛行中に緊急事態は宣言された。

追跡ウェブサイト空気ライブ(tracking website Air Live)によると、飛行機は洗面所の煙のリポートの後、中央のアイルランドのシャノン空港(Shannon Airport in Ireland)に転換された。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

PK Flight 711は、12.45pmでスケジューリングされたその出発の後にジョン・F・ケネディ国際空港(John F Kennedy International Airport)に飛んで行く予定であった。

しかし、追跡データは、それが7700「squawk」を送ると数分後で南でボーイング777が緊急着陸に鋭い回転を取り、下降するのを見せた。

緊急事態コード(code alerts)は、ボードの近くのすべての空気管制官(all air traffic controllers in the vicinity of an emergency situation on board)に警報を出し、病気など乗客、クルーは決定をするかどうかにかかわらず、着陸する。

まだ転換の理由のどのような公式な確認もなかったと報告している。

追跡ウェブサイト空気ライブ(tracking website Air Live)によると、まだ飛行中である。

マンチェスター空港(Manchester Airport)の緯度、経度
53°21'14.0"N 2°16'30.0"W

中央のアイルランドのシャノン空港(Shannon Airport in Ireland)の緯度、経度
52°42'07.0"N 8°55'29.0"W

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告