on-the-time.jp

4月21日

チラデンテス記念日。

人物

ポルトガルの支配に抵抗し、ブラジル独立運動の英雄で、inconfidência Mineiraという団体に所属したチラデンテス(Tiradentes/本名:Joaquim José da Silva Xavier/1746年 - 1792)がポルトガル政府に拘束され、1792年04月21日に処刑された。

そこで、処刑された04月21日はブラジルの祝日に制定された。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

貧しい農家の息子として生まれたチラデンテスは、1789年2月のderrama徴収の日に、ブラジルにおける独立を求める運動を展開した。

しかしこの運動は仲間内の裏切りにより、ポルトガル政府に摘発され、1789年05月10日に逮捕された。
裁判は3年に渡り継続したが、チラデンテスは独立運動の全責任を追わされ、公開処刑が確定し、リオデジャネイロで処刑された。

inconfidência Mineiraは、独立国の樹立を目指し、大学を設立した。その団体の旗は現在ミナスジェライス州の州旗として使用されている。

1822年09月07日に、ドンペドロ一世(Pedro I/1798 - 1834)によりブラジルが独立した。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。