gaYa広告

2016年04月17日

スペインで、売春を強制された中国人29人を保護。

性とメディア

AFPは2016年04月18日に、スペイン警察は2016年04月17日に、人身売買組織の摘発作戦によって、薬物を投与されて国内各地のホテルやナイトクラブで売春を強制されていた中国人女性29人を保護したと発表した。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

摘発は中国の警察の協力を得て行ったもので、29人を逮捕したと伝えている。

警察によれば、被害者の女性たちは売春行為を拒めないように、薬物や医療薬を投与されたうえで、自宅やホテル、ナイトクラブなどで売春をさせられていた。

INE(Instituto Nacional de Estadistica/Spanish Statistical Office/スペイン国立統計局)によると、スペインで生活する中国人は9万1000人余りを数え、在留外国人としては4番目に多いと報告している。

このニュースを最も早く報道したのはJapan Timesであった。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

gaYa広告