2016年04月17日

ミャンマー大統領、政治犯63人に恩赦で釈放。

政治犯罪と裁判

AFPは、ミャンマーのティン・チョー(Htin Kyaw)大統領はミャンマーの新年にあたる2016年04月17日に、少なくとも63人の政治犯に恩赦を与えたと、人権監視団体が明らかにしたと報告した。

2016年03月に、大統領に就任して以来、これが初めてティン・チョーの目立った政治的行動になった。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

ミャンマーで長年民主化運動を率いてきたアウン・サン・スー・チー(Aung San Suu Kyi)が事実上率いる政府は優先事項として、軍事政権時代に収監された政治犯の釈放を掲げていた。

人権監視団体「ビルマ政治囚支援協会(Assistance Association for Political Prisoners)」は、「報告によると、大統領の恩赦により、63人の政治犯が複数の刑務所から釈放された」と発表した。

ティン・チョーは2016年04月17日朝に、恩赦により83人が釈放されると発表したが、そのうち何人の政治犯が含まれるのかは特定されていなかったと報告している。

ただし、IBT(International Business Times)は2016年04月16日に、2015年3月に暴力的な警察取り締まりにおいて押しつぶされた教育抗議の上で逮捕された69人の学生抗議者を含んで、113人の政治犯を解放したと報告していた。

しかし、IBTは2016年04月17日になて、政治犯は83人が解放になったと報告している。

どれが本当なのか、訳がわからない。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

gaYa広告