2016-04-15

米国ミュージシャンのプリンス、機内で体調悪化、緊急着陸!

人物音楽健康

AFPは2016年04月16日に、芸能情報サイト「TMZ」と米国の雑誌ピープル(People)誌からの情報として、57歳の(Prince)が2016年04月15日に、移動中の自家用ジェット機内でインフルエンザによる体調不良が悪化し、乗っていた機体は緊急着陸し、病院に救急搬送されたと報告した。

音楽界に多くの影響を与えながら謎めいた魅力を持つプリンス。
芸能情報サイト「TMZ」と米ピープル(People)誌がプリンスの代理人の話として伝えたところによると、プリンスがインフルエンザにかかったために2016年04月07日の2公演がキャンセルになっている。

[AD] You can advertise on this site.

TMZによると、2016年04月14日のアトランタ(Atlanta)の「Fox Theatre」での公演は、プリンスの意向により体調不良を押して強行された。
その公演には、ジュディス・ヒル(Judith Hill)とジャネル・モネ(Janelle Monáe)が共演していた。

ジャネル・モネはTwitterで、「Prince. In Atlanta. At the FOX Theatre. With just a piano. Greatest ever. RE inspired all over again,」と2016年04月14日木曜日の夜に書いている。

プリンスもTwitterで、「I am still floating on a cloud of purple intoxication after last night's Piano & A Microphone show in Atlanta,」と書いていた。

しかし公演が終わり自家用ジェット機に乗り込んで間もなくプリンスの体調が悪化した。
機体は2016年04月15日金曜日早朝、イリノイ(Illinois)州モリーン(Moline)に緊急着陸した。

3時間治療され、飛行機に戻り、現在は自宅で療養していると報告している。

AFPはプリンスの広報担当に問い合わせたが、詳細情報は得られなかったと言っている。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.