gaYa広告

2016年04月16日

地震の後に、福岡で泡が噴き出す大異変発生!

自然

日本中が熊本地震に振り回されている中で、イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)」は、誰からも説明されない泡が、熊本から90km以上離れた福岡市の天神などで、2016年04月16日土曜日の朝の早い時間、マグニチュード7.3の破壊的な地震が熊本を襲った後に、吹き出し、通りを雪が降ったように満たしたと報告した。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

Twitterでは、多くが日本語で投稿するが、「インディペンデントはそれを理解しないまま、日本で起こったミステリーとして紹介している。

何人かは、地震で地下のパイプを爆発に起こしたかもしれないことを思索した。

天神に住んでいるカズキナベタは、「私は地震のすぐ後にそれを見た。」と言い、

「人々は写真をTwitterに貼り出し、それは私の家の近くにあり、従って、私は、表情を見るために外出した。」
「そこに消防車があった。それのまわりで特別なことは何もなかった--それは正常な泡であった。」
と、追加して言った。

福岡タウン・ホールのスポークスマンは、彼らが、ミステリーであり続ける泡について何も知らないと言った。

何かが天神で起こっている!

ソープランドのタンクがテロ攻撃で爆発か?

2016-04-16---真夜中01時30分に、これまで最大のマグニチュード7.1の地震が発生!
2016-04-15---震度7の後、多発している熊本の地震。
2016-04-14---熊本で地震多発!

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

この記事に関連する日付

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。