2016-04-08

2015年のボルドーワインは「すばらしいビンテージ」と、 専門家予測。

食品

AFPは、フランス南西部ボルドー(Bordeaux)のワイン生産者たちは、2015年のブドウの栽培環境が理想的だったことを喜び、「すばらしい」ビンテージの年になるだろうと期待を寄せており、専門家らもこの予測に同意したと報告した。

世界的に有名なワイン醸造コンサルタントのミシェル・ロラン(Michel Rolland)は、ボルドーの毎年恒例の新物テースティングイベントで「これまでにわれわれが作った中で最高のグレートビンテージだ」と述べ、「2005年の力強さがあり、2009年のこくがある」と語った。

南アフリカのケープタウン(Cape Town)でワインショップを経営するニールペンドック(Neil Pendock)も同意する。「初物をテースティングするために4、5年(ボルドーを)訪れているが、今回が最高だ」とニールペンドックは語り、2015年の果実味とわかりやすさを称賛した。

ボルドー近郊のリブルヌ(Libourne)にあるテースティング研究所「イーノチーム(Oenoteam)」のワイン専門家、ステファン・トゥトゥンジ(Stephan Toutoundji)は、2015年の品質の高さはボルドー全域に当てはまると述べ、「最近の際立った年である2005、2009、2010に肩を並べる」と語った。

Laboratoire Oenologique Oenoteam

17 chem de verdet, 33500 LIBOURNE
Laboratoires d'oenologie

よく暑い日が続くと、ワインの出来がいいと言われるが、2015年ヨーロッパは、ものすごく暑かった。
冬がなかったという人もいた。

ただし、今年は、もっと暑くなると予測が出ている。