2016年04月04日

ISがシリア軍に致死性ガス攻撃を開始。

戦争と平和

AFPは2016年04月05日に、シリアの国営シリア・アラブ通信(SANA)は2016年04月04日に、イスラム過激派組織「IS(Islamic State/イスラム国家)」が包囲しているシリア東部の空軍基地で、シリア軍に対して致死性のガスによる攻撃を仕掛けたと言ったと報告した。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。


攻撃を受けたのは、シリア東部デリゾール(Deir Ezzor)郊外の政府軍側が掌握している空軍基地で、SANAは「マスタードガスが充填(じゅうてん)された複数のロケット弾で攻撃され、窒息する者もいた」としている。シリア軍兵士の正確な死者数は伝えていない。

ISは最近、シリアおよび隣国イラクでの一連の攻撃でマスタードガスを使用している疑いが持たれている。

先月9日にはイラク北部キルクーク(Kirkuk)の南に位置する町タザ(Taza)で、ISによるものとみられる化学兵器攻撃があり、子ども3人が死亡した。
約1500人がやけどや発疹、呼吸器の異常などの症状を訴えていたと報告している。

もともとシリア軍が持っていたので、起こるだろうと心配していたが。現実になった、

デリゾール(Deir Ezzor)のGoogle Earthポインター情報
35°20'09.6"N 40°08'42.9"E
または、
35.336000, 40.145244

1915-04-22---第1次世界大戦でドイツ軍が初めて塩素系毒ガスを使用した。
2015-01-30---毒ガスの使用100周年、それは、どのように必殺だったか!?
2014-08-21---2013年8月21日にシリアで起こったサリン攻撃から1年後。
2014-01-04---シリアの化学兵器排除を支援する中国の軍艦がキプロスに来た。
2013-12-28---シリアの化学兵器を削除する準備。
2013-12-18---シリア化学兵器をロシアのトラックが輸送する。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告