2016年03月30日

男性は女性の顔で、最も魅力を発見する。

ファッション言語

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)」は、魅力の科学の研究(a scientific study of attractiveness)によると、『素顔のジェーン(Plain Jane)』は、たった今、まったく新しさ進化(new evolutionary)の意味を呈していたところであるかもしれない。

ジュリアンP.ルノー(Julien P. Renoult)による研究により、平均年齢39歳の169人の男性が示した結果によって、女性のイメージの2セットで、彼らに、それらの魅力レベルを評価するように頼んだ。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

結果は、『より簡単な』顔が目へのより多くの快さと考えられることを示した。

Beauty is in the efficient coding of the beholder

Julien P. Renoult, Jeanne Bovet, Michel Raymond
Published 2 March 2016.
DOI: 10.1098/rsos.160027

研究によると、人の脳が、最も容易で、直面するように制限されず処理することが最も迅速な物を好むことは計画されるけれども、景色を含み、実際、「絵文字」の広範囲な広がりの使用を説明できた。

そういえば、「絵文字」の多くは、顔であった。

さらに、これらの好みは、簡単で抽象的な幾何学形と同様に、面で表現されるので、景色は具体的なドメインではない。

これは、そしてメイクアップなしで男性が女性を好むのを意味しているにちがいない?

必ずしもそうではない。

クイーンズランド大学の心理学教授ビルフォンヒッペル(University of Queensland School of psychology Professor Bill von Hippel)は、news.comに話した。

私の推測はくちびるであり、プロトタイプ的に魅力的な方式で形成されたほおと目は自身で非常に容易に処理される。

従って、もし輪郭描写または口紅が、それをよりプロトタイプの面にするならば、私は、それが『簡単』な定義に遭遇すると想像している。

研究は、アトラクションを成文化する多くの試行のうちの1回であり、それが、美の性的なオリエンテーションおよびグローバルなアイデアの違いを考慮しなかった。それは、私達を、お互いに引き付けさせられるものとして理解している別のレイヤーを追加すると報告した。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。