on-the-time.jp

2016年03月21日

あなたの寝室の色があなたについて言うこと!

性とメディア

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)」は、Travelodgebにより実施された非常に科学的(!)な調査によると、キャラメル(Caramel)は、最もセクシーな色であると報告した。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

Her.ieリポートで、茶色に着色された壁を持つと主張するカップルが最も多くのセックスをしていたと報告した。

それらの寝室の色、および研究は、2000対はそれらの性的な遭遇の頻度について要求された。
その結果、『キャラメル』色づいた壁を持つカップルが、1週あたり性的アクティブが3回であると気付いただけでなく、見たところ、カラメル茶色は、催淫剤の形として役立つチョコレートについて考えることで脳をだましていた。

長い間情熱と熱望と関連したこと、得点されることについての対比で、赤は最も低く 、およびこの色の壁を持つカップルには、1週あたりセックスがほんの1回であった。

青色の着色された壁は、不眠症から最も多くを被る紫色で仕切られて眠っている人に対して、最もよい睡眠を提供する。

灰色の壁は、オンラインで買い物する傾向を示した。それは、すべてのそれらの借り越された銀行預金口座を説明できる…

最終的に、結果は壁の色にあるようである。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。