gaYa広告

2016年03月15日

ベルギーのブリュッセルで銃撃戦!

戦争と平和宗教犯罪と裁判性とメディア麻薬とメディア

AFPは2016年03月16日に、ベルギーの首都ブリュッセル(Brussels)で2016年03月15日に対テロ捜査中の警察官と武装した男が銃撃戦を繰り広げた事件で、ベルギーの検察当局は2016年03月16日に、撃ち殺された容疑者の遺体そばで、イスラム過激派組織「IS(Islamic State/イスラム国家)」の旗とカラシニコフ銃(Kalashnikov rifle)、そして過激派の書物が見つかったと発表した。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

対テロ検察当局の広報担当者ティエリー・ワーツ(Thierry Werts)は記者会見で、死亡した容疑者はベルギーに不法滞在していたアルジェリア国籍で、1980年生まれのベルカイド・モハメド(Belcaid Mohammed)容疑者と特定したと述べた。

またティエリー・ワーツは、捜索したアパートにいた「2人の容疑者が逃走した」と述べ、警察当局が現在、逃走した容疑者2人の行方を追っていると語ったと報告している。

パリでのテロ攻撃に関係していたと言っている。

2015-12-24---パリ同時多発テロで、9人目の容疑者をベルギーで逮捕。
2015-11-23---The SUNは、 5人のイスラム教徒の1人を現実より悪く説明した。
2015-11-22---パリ同時多発テロの逃亡者は、ゲイバー、麻薬、プレイステーションを愛した。
2015-11-21---「差し迫った脅威」で、ブリュッセルの地下鉄の全駅閉鎖。
2015-11-20---ロシア人は、シリアに落とす爆弾に、『パリのための』と書く!
2015-11-20---パリのIS襲撃で、暗号化メッセージ・アプリに問題が集中!
2015-11-20---バージンのリチャード・ブランソン卿、パリ攻撃のためすべてのイスラム教徒を非難。
2015-11-20---スカンキーの自殺爆破犯も、自分撮り!
2015-11-19---パリ攻撃の中心人物Abdelhamid Abaaoudは死んだと確認。
2015-11-18---パリ郊外で襲撃事件!首謀者の所在なお確認できず
2015-11-18---パリ攻撃の後、イスラム教徒のロンドンタクシー運転手。
2015-11-18---イランの風刺画家は逮捕された!
2015-11-18---IsisとMuslimsの違い。風刺マンガ「Isis is not Islamic」
2015-11-18---ISの新しいビデオは、パリ攻撃を祝福し、より多くの暴力で恐怖を見せる。
2015-11-17---ロシア機墜落は、テロ!
2015-11-17---フランスへのテロ攻撃は大したことではない。テロから最も多くを被る国。
2015-11-17---パキスタンのコメディアンは、パリへの誠実なメッセージで、大爆発!
2015-11-17---ドイツのサッカー親善試合、爆弾情報で試合中止。
2015-11-17---みんなで「La Marseillaise」を唄って、フランスを応援しよう!
2015-11-17---「奴らは銃を持っている。F--kな奴ら、俺たちは、シャンパンを飲む!」
2015-11-16---フランソワ・オランドは、腰抜けオバマを馬鹿にしている。
2015-11-16---フランスのジェットは、G20誓約の新規ISIL戦いとしてRaqqaを攻撃!
2015-11-16---パリ同時多発テロで、さらに実行犯二人を特定。
2015-11-16---この米ソ合意の写真は、どのようにして撮られたか!
2015-11-16---Isis videoは、ワシントンへのテロ攻撃する宣伝を公開!
2015-11-16---ISISへのオープンレター。
2015-11-15---フランスは、ISに対する大規模な空爆を開始する!
2015-11-15---パリの同時多発テロに対する、アラブの風刺画。
2015-11-15---パリの同時多発テロで、犠牲者のアイデンティティが明らかになってきている。
2015-11-15---パリの7人のテロリストの中に、最低1人のシリア避難民がいた。
2015-11-15---オバマ大統領は、パリ攻撃の後、シリアでの『私達の努力を強める』と言った。
2015-11-15---Facebookのダブルスタンダード!?
2015-11-14---専門家らは、パリ襲撃事件は「ISの次段階」と警告!
2015-11-14---世界中のイスラム教徒はパリでのテロリスト攻撃に対して話す!
2015-11-14---パリ連続襲撃の死者128人に、負傷者180人。ロックバンド・メンバーは無事!
2015-11-14---パリ攻撃:ISは、英語、仏語、アラビア語で『これはまさに最初である』と宣言!
2015-11-14---パリ同時多発テロに、世界記念碑はトリコロールで団結!
2015-11-14---パリの攻撃されたコンサートホール「Bataclan」で、「Imagine」を演奏!
2015-11-14---イギリスのガトウィック空港で、不振アイテム発見で、全員避難!
2015-11-14---「IS(Islamic State/イスラム国家)」を知るための5つのチャート。
2015-11-14---Facebook、パリ同時多発テロで、安否確認機能をはじめて導入。
2015-11-14---Anonymousは、パリ攻撃への反応として、IS に対する『最大の作戦』を開始。
2015-11-13---パリのテロ攻撃は、確認するたびに死亡者数が増え続ける。
2015-11-13---コンサート観客が振り返るパリ襲撃事件。
2015-08-29---世界の『移民の聴き』を風刺画が語る。
2015-06-04---反イスラム教政治家。予言者ムハマドの漫画をテレビで放映?
2015-05-03---テキサスの風刺画コンテスト会場前で銃乱射。
2015-04-05---フランスでイスラム関連書籍の売れ行きが好調なわけ!
2015-03-15---Asterixは、Charlie Hebdoの犠牲者のために、£100,000 集める。
2015-03-13---イラクのバグダッドで、戦場のファッションショー。
2015-01-19---フランス風刺雑誌への抗議続く。
2015-01-16---ヨーロッパ中が、テロの脅威を処理することで奪い合う。
2015-01-16---ベルギーで警察官狙ったテロ計画、一斉摘発で13人を逮捕。2人射殺。
2015-01-16---フランス法王は、Charlie Hebdoについて、『あなたは他の信頼を侮辱できない。』と言った。
2015-01-16---パリ食品店で人質救ったマリ人男性の「ヒーロー」に、フランス国籍。
2015-01-16---イスラムの顔を隠すベールが禁止されている国。
2015-01-14---イエメンのアルカイダは、Charlie Hebdo攻撃実行を認めた。
2015-01-14---Charlie Hebdo記念号を求めて、店から店にはしご。
2015-01-13---ヨーロッパのAnonymous vs イスラムのAnonymousの戦争
2015-01-13---Charlie Hebdoの編集長の元カノ、葬儀列席拒否。
2015-01-12---Charlie Hebdoの虐殺容疑者で指名手配の女性は、シリアで生きている。
2015-01-12---Anonymousは、宣言通りフランス過激論者Webサイトを奪取!
2015-01-11---今回もサルコジが笑いもの。サルコジを探せ!
2015-01-11---世界中からリーダー約40人がパリに集まり行進が始まった!
2015-01-11---Twitterの#タグ「#JeSuisCharlie」、投稿回数が世界最大になった。
2015-01-11----Charlie Hebdoの風刺画を掲載したドイツの新聞社に放火攻撃!
2015-01-10---コアチ兄弟の隠れ家の流し台に隠れて情報を配信したグラフィック・デザイナー。
2015-01-09---殺されたと言われた女性のパリ人質犯は、脱出したかもしれない。
2015-01-09---フランスの2カ所で起こった人質事件。
2015-01-09---ハクティビストAnonymousは、Al Qaeda、ISなどにメッセージを送信。
2015-01-08---ヨーロッパの移民排斥党は、パリのテロ攻撃でチャンスを得た!
2015-01-08---フランスの攻撃は、さらに拡大。
2015-01-08---パリのCharlie Hebdo攻撃のメディアのトップページ。
2015-01-08---パリのCharlie Hebdo攻撃で、世界中の報道機関が結束した。
2015-01-08---Charlie Hebdo攻撃の被害者全員のプロフィール。
2015-01-07---フランスの雑誌「Charlie Hebdo」への銃撃で12人死亡。
2015-01-07---パリの攻撃で、フランスで最も有名な漫画家と編集長が殺された!
2015-01-07---インディペンデントの編集長は、ムハマド漫画の出版は危険すぎたと言った。
2015-01-02---『鉄拳 7』新しい最初のキャラクターは、アラビアの闘士シャヒーン。
2014-12-09---カブールで足を出したスカートの女性は、誰か!?
2014-11-20---トルコ政府とクルド人当局はYazidi難民で議論している。
2014-11-17---宗教は厄介!スーダンで、テレビの昼メロ女優の脚を隠すには?
2014-10-20---トルコが方針転換。イラク系クルド人部隊のコバニ移動を支援。
2014-09-24---イラクの忘れられた人々、Yazidi怒り。
2014-09-21---トルコ軍は、シリア国境に集まったクルド人支持者を催涙ガスで追い払った。
2014-09-20---フランスはイラクで、ISに対する空襲を始めた。
2014-09-20---イラクで、ISISの人質になったトルコの49人は、開放された。
2014-09-20---アフガニスタン婦人警官のための「ブルカを禁止」キャンペーン。
2014-09-19---トルコはISを避けるシリアのクルド人に、国境を開放!
2014-09-14---ブリュッセルのユダヤ博物館を再開。
2014-07-23---最新研究;トルコの文化戦争。
2014-07-17---女性が一人で、オートバイでイランを旅する。
2014-05-24---ブリュッセルのユダヤ博物館が、銃撃された!
2014-05-22---なぜ人は、イランでヒジャーブを着用していますか?
2014-05-12---イランの女性は、ヒジャーブを脱ぎ捨ている。
2014-04-25---イランの女性は、厳しいヒジャーブ規則に従うのに乗り気ではない。
2013-11-07---南カリフォルニア高校、アラビア人マスコットの放棄を希望。
2013-10-26---サウジ女性、ドライビング抗議を開始!
2013-10-22---リハンナは、アブダビ・モスクの写真撮影で、立ち去るように頼まれた。
2013-10-05---イスラム教のフリー・スクールの主張は労働党に疑問を促す。
2013-09-13---フランスの風刺の週刊誌、日本の批判を「ユーモア感覚ない」と一蹴。
2013-09-10---ケベック州は、公務員の宗教のための帽子禁止を熟考。
2013-03-25---フランスのヘッドスカーフ禁止と反動。
2012-12-22---新現象!これまで考えられなかったアラビアのスーパーモデル!
2012-09-21---米国の映画とフランスの風刺画は、世界中のイスラム教国で抗議!
2012-09-21---パリのルーブル美術館は、イスラムの芸術に専心的な新館をオープン!
2012-09-02---エジプトで初めて、女性司会者がヘッドスカーフを付けた。
2012-07-30---オリンピック柔道選手のヒジャーブ着用への対応!?
2012-04-14---パキスタンのファッションショーとモデル!
2012-04-03---雑誌「Hello!」、パキスタンの魅惑的な顔を紹介!
2012-03-30---FIFAの女性サッカーで、オランダのデザイナーはヒジャーブ禁止に挑戦!
2011-11-17---アフガニスタンの女性は平等を勝ち取るため、ボクシングを開始!
2011-11-02---フランスの風刺新聞「Charlie Hebdo」が攻撃された!
2011-10-11---オーストラリアの映画でデビューしたイランの女優投獄。
2011-09-22---フランスは初めてニカブで罰金を課した。
2011-07-05---オーストラリアの警察は、ブルカ、ニカブ強制剥奪権を獲得!
2011-06-28---エジプトのミッキーマウスtweetに、イスラム教保守派の怒り爆発!
2011-04-11---フランスで初のイスラム教のベール禁止法違反で罰金刑を発行!
2010-12-31---トルコの大学で、ヘッドスカーフ禁止令が撤回された。
2010-12-26---パキスタンにできたファーストフード働くで女性の悩みと順応性。
2010-08-22---バングラデシュはイスラム教服装規定(Islam dress code)を禁止した。
2010-05-31---アルジャジーラの女性総合司会者5人が辞職!
2008-11-11---ビルマのブロガー、風刺マンガで20年の刑!
2008-05-16---オランダの超過激な政治風刺画家、 ヘイト・スピーチ法で逮捕!
2007-10-25---デンマーク選挙広告でマホメット風刺画論争再点火!
2007-10-08---アルジェリアのジャーナリスト、モハメット風刺画で免罪!
2007-09-19---今度はバングラディシュで「モハメット風刺画問題」発生!
2007-09-17---風刺画家Lars Vilksはアルカイダから死刑宣告された。
2007-09-05---スウェーデンのイスラム教徒は反風刺画抗議を中止!
2007-09-02---エジプトとサウジもスウェーデンの新聞を非難!
2007-08-18---パキスタンもスウェーデン大使を呼びつけ抗議!
2007-07-21---バングラディシュで起こったモハメッド問題の行方。
2007-03-23---フランスで出されたモハメットの風刺漫画裁判結果。
2007-02-05---フランスで預言者モハメッドの論議を呼んだ漫画の民事裁判が始まった。
2006-11-13---米国議会図書館、風刺画特別展「Cartoon America」を開催。
2006-02-14---イランで最も大きい新聞社Hamshahが、間違った風刺画を攻撃!
2005-11-04---メッカ・サミットでも議題になるモハメッドの風刺画。
2004-09-02---フランスの発効した顕著な宗教的シンボルを禁止する新しい法律。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

gaYa広告