2016年03月15日

無益な自撮りをする人々をすばらしく輪唱する男。

アート

これは、もし、許可を受けていないなら、著作権違反だろう。

ここまで弄ばれて、本人は喜んでいるのだろうか?

これもアートなのだろう?

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)」は2016年03月15日に、amesフリドマン(Fridman)が、フォトショップ(photoshop)を使ったちょっとしたピューとして、彼のTwitterアカウントをちょうど最もよい可能な点として紹介ている。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この男は、自身を彼のFacebookページライフのアーティストと評して、最近、彼が、フォト買い物要求をして、それらのイメージを改善したい一般大衆から取り去った。

しかし、ほとんどは、たぶんフリドマンが起こす精選して改造された変化でうれしくない。

この若い女性など より長い足を要求する。

または 『角度』の入れ墨を要求しているこの若い女性。

あなたはおおよそのアイデアを理解する。

けれども フリドマンがいくらかの慈悲および/または抑制を持っているようである。

マニピュレーションのためのあなたの写真をフリドマンに送るためには、彼のWebサイトで彼の条件を見なさい。

フリドマンは,2016年03月04日に彼の任務を始めて、すでに彼のソーシャル・アカウントFacebookで50,000を集め、Twitterにおいて約15,000人の人々のフォローがついていた。

しかし、フリドマンの仕事、アイデンティティ、および住所の詳細は未知で、まだ証明されていない。現在は、すべて彼のアカウントは今月始められただけであると報告している。

どうも、短期のゲリラ攻撃のようである。
技術もそれほど高級とは言えない。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告