on-the-time.jp

2016-03-15

トップ棋士との5番勝負、最終局もAIが勝利。

教育戦争と平和

AFPは、Google傘下の企業が開発した囲碁の人工知能(AI)「アルファ碁(AlphaGo)」と、33歳の韓国のプロ囲碁棋士李世ドル(イ・セドル/Lee Se-Dol)との間で行われてきた5番勝負の最終局が2016年03月15日に行われ、アルファ碁が勝利した。

これで全5戦の戦績は、アルファ碁の4勝1敗となった。

[AD] You can advertise on this site.

韓国のソウル(Seoul)で行われた最終局でアルファ碁は、破壊的な強さを取り戻し、人工知能の「直感」を生かして李世ドルを破った。

5時間に及んだ対局の後、投了した李世ドルは動揺した様子で頭を抱え込んだ。
現代最強の棋士の一人に数えられる李世ドルにとっては、悔しい幕切れとなったと報告している。

今度は、将棋で勝負してほしい!

2016-03-13---Googleの人工知能と韓国のプロ囲碁棋士の囲碁対局で、初勝利。1勝3敗。

[AD] You can advertise on this site.

Related Dates

[AD] You can advertise on this site.

AD SPACE