gaYa広告

2016年03月03日

VimpelComはモバイル・マネーの拡張をめざす。

モバイル・マネー

Mobile World Liveは、独占インタビューでVimpelComのCTOヨゲッシュ・マリク(VimpelCom CTO Yogesh Malik)は、パキスタンでどのように、グループが、他の市場で、グローバルなプラットフォームの展開を含め、達成されたモバイル・マネーの巻き取りを再生するつもりであるかを説明した。

彼は、そのようなサービスがアジアを横切ってアフリカに同様に広がるかもしれないことに合意し、一般にモバイル・マネーのための温床と考えられると報告した。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

「私は、それゆえ 正直に 私が、パキスタンでそのような大きい可能性があると知らなかったと言う。そして、実際、未貯金であった人口がそんなに莫大なので、私達はそれらを本当に勤めることができる。人々だけではなく国家のビジネス、政府、および従業員。」と、彼は言った。

そのQ4 2015年第4四半期の結果において、パキスタンのVimpelComのMobilinkユニットは、収益について年当たり72%がモバイル金融サービスから増大するのを見た。

それは、現在ユニットの全体のサービス収益の3%を占めている。

競争するTelenorを含む他のオペレータは強く、同様に経験した 国のモバイル・マネーの上を行く。

VimpelComのCTOは、新しい機能と顧客向上の急速な展開を可能にするために、どのように、グループがグローバルなプラットホームを設計するかを説明し続けた。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。