2016-02-24

NYを上回り、世界で最も多く億万長者が住む都市は、北京。

人物

AFPは2016年02月25日に、資産総額US$10億(約1100億円)以上の「ビリオネア」が最も多く住む都市の調査で、中国の北京(Beijing)が100人となり、これまでトップだった米ニューヨーク(New York)市の95人を追い抜いてトップになったことが明らかになった。

上海の胡潤研究院(胡润研究院)と群邑智庫(群邑智库/GroupM China)は、中国を拠点に富裕層向け雑誌を出版し、中国の長者番付を毎年発表している「胡潤百富(Hurun Report/胡润百富)」は、2016年02月24日に発表した報告書「2016胡润全球富豪榜」の中で、北京が「世界におけるビリオネアの首都」に輝いたと述べた。
ニューヨークのビリオネアは昨年から4人しか増えなかったが、北京は32人の増加となった。
第3位にはロシアのモスクワ(Moscow)が66人でランクインした。

胡潤百富の会長で調査主任のルパート・フーゲワーフ(Rupert Hoogewerf)は、「中国は、成長の鈍化と株価の下落にもかかわらず、昨年、世界で最も多く新たなビリオネアを誕生させた国となった。その主要因は、新規上場を背景としたものだった」と述べた。

また、同報告書によると、中華圏のビリオネアは昨年から90人以上増え、568人となった。

568人の資産を合わせた総額は、オーストラリアのGDPに匹敵するUS$1兆4000億(約160兆円)に上った。
さらに、40歳未満のビリオネアに限ると、中国が全世界の40%余りを占めていた。

ところで、それぞれの平均年収の自覚はないのだろうか?

それだけ貧富の差が大きいということが明らかになる。

2014-09-23---アリババのマー君は、中国で一番の金持ち!
2013-06-03---中国のハイエンド消費者が最も好む海外観光地は,トップがフランス。
2012-07-31---中国本土で1千万元以上の資産家1300人に1人、102万人。
2006-10-11---中国の大金持ち。