gaYa広告

2016年02月23日

ママがストリップ・クラブで働いている間に、火災で子供が死んだ!

犯罪と裁判

米国の新聞「ニューヨークポスト(New York Post)」は、彼女が、ストリッパーとして外で働いている間、一人であるままにしておかれた2歳女の子は、火曜日にブルックリンの火災で殺されたと、法の執行関係筋は言ったと報告した。

ベッドフォード-ストイフェサントの755モンロー通り(755 Monroe St. in Bedford-Stuyvesant)のアパートが炎によって包まれた時に、恐れた小さな女の子は彼女のベッドの下に隠れた。そして、午前7時30分に消防士は、火炎の中に突入した後に、彼女がそこにいると知りさえしなかった

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

彼らは、彼女の20歳の母レイラ・アキノ(Leila Aquino)が帰宅し、警察が、彼女の赤ちゃんが二階にいたと通知される時に、小さなカレナー・ムルドー(Kalenah Muldrow)の遺体を発見したと、関係筋は言った。

隣人リゼット・スミス(Lisette Smith)は、「母は取り乱していた。彼女は現れて、彼女は火を見て、彼女は、彼女が、彼女の赤ん坊がどこにいるかを知らないと言った。」と話した。

「彼女は建物に入った。彼女は、私の赤ちゃんがどこであるか?私はただ私の赤ちゃんを見つけたい。」

悲劇の場面を見つけるためにアキノが家に到着した時に、彼女は、US$980を含んでいたボックスを運んでいた。すべてが請求し、US$1のチップを与える。彼女は、紳士クラブで踊ることで、夜に彼女が得たと、関係筋は言った。

彼女が、彼女の子供が死んでいるのを知った時に、アキノはグラウンドに涙を浮かべて衰弱した。

彼女は最初、警察に、彼女がベビーシッターと女の子に別れて、外出したと言ったと、関係筋は言った。

しかし、ベビーシッターは、ポールダンスのママがお金を借りていたので、実のところ彼女が、アキノのために今月初め働くのをやめた言って、その主張否定した。

矛盾情報と対峙する時に、アキノは取り乱し、一夜でストリップバーとして彼女が働いていたと認めていたと、関係筋は言った。

彼女は火曜日の夜81番目の領域警察署(the 81st Precinct station house)では、子供の福祉を危険にさらす無謀な危険行為で逮捕した。

ブルックリン地方検事オフィス(The Brooklyn District Attorney’s Office)は、すでに事件を調査している。

事件に憤慨する何人かの人々が、メッセージをアキノのソーシャル・メディアページに残した。

「私は、なぜ2歳の子を残して出かけたか、理解しようとしている。」とトーニャ・ヒューストン(Tonya Houston)は書いた。

「あなたは、思考力を持っていなかったのか?RIPの赤ちゃん女。」

アパートで付けたままにされたポータブル・ヒーターが、火災原因といている。

日本では、このような事件で逮捕するだろうか?起こるのは同情だろう。

ストリップ・クラブで働くことは、否定できない。

悪いのは、子供を作っタセックスマニアの無責任な男だろう。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

gaYa広告