gaYa広告

2016年02月18日

タンザニアは、アフリカでモバイル・マネーで最先端!

モバイル・マネー

Mobile World Liveは、Vodacomはタンザニアで、Tigo、Airtel、Zantelとバイル・マネーの相互運用を計画している。

以前から行っているように、国内でどれを使っても結果は同じにならないと、モバイル・マネーが、お金にならないと言っていたが、世界で初めてタンザニアが、それを実現しようとしている。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

2014年にタンザニアで、Tigo、Airtel、Zantelは、それらの顧客がそれらのネットワークを横切るお金を送受信することを可能にすることに合意した。

2015年に、Vodacomはそれが参加することを発表した後に、今やその計画を実施した。

オペレータのうちの3人までに出されたステートメントによると、タンザニアは、P2P振替のための完全な相互運用性を持つアフリカで最初の国になった。

相互運用性がより多くのトラフィックを意味していること、および、それゆえに、2014年以来ネットワーク化オフトランザクションが収益で3.5回成長するのを見た。少なくともそれが、Tigo、Airtel、Zantelの結果である。

タンザニアは、近くに住んでいるケニアのように、高い用法レベルを持つモバイル・マネーのためのケーススタディである。タンザニアに1600万人を超えるモバイル・マネー・ユーザーがいる。

もう、紙幣を印刷する経費は不要になることだろう。
さらに、紙幣の交換時に病気の感染もなくなる。
これはエボラの時に、私が最も訴えたことであった。

お金には防菌加工をしているが、発展途上国で新札をみつことは珍しく、古いお金が流通している。

2015-06-23---アフリカの2Pモバイル・マネーは、3年で2倍の収益。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

この記事に関連する日付

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

gaYa広告