gaYa広告

2016年02月18日

Facebookで、『デジタルのすり』の警戒を警告!

犯罪と裁判

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)」は、非接触カードの窃盗として、『デジタルのすり(digital pickpockets)』を警戒するために警告した。

人が疑いをもたない犠牲者から、盗みで、非接触カード・リーダー(contactless card reader)を使うことを見せると主張するFacebookポストのウイルスは、何人かの人々を心配させて準備した。

非接カード・リーダーを使って、メンバーからお金を盗ところを公開で見せると主張するFacebookポストは、何人かの人々をそれらの銀行預金口座のセキュリティについて心配する準備をした。

現在では、Facebookポストを読むことはできない。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10154000160962146&set=a.10150122896072146.326593.564277145&type=3&theater;

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

最初ロシアのメディアに出現したイメージは、大衆に立っている人が、モバイル_・カード・リーダーを彼の手に保持し、移動するところを示す。

ターミナルにキー入力し、疑いをもたない目標のポケットに対してそれを保持することによって、彼がそれらの非接触カードを経て、それらのアカウントのお金を盗むことができたと言った。

文脈が写真に多くあるわけではなく、人が新しい種類の『デジタルのすり』であることを提案するためのものでない。

しかし、お金をこのように盗むことが理論上可能で、それは何人かの人々を心配させる準備をした。

店、カフェ、およびレストランのいくつかのカードマシンが、仕事への地上通信線ターミナルと接続される必要がある。

全国いたるところで共通のより高度な機器は、接続をするために、GPRSを用い、ほとんどどこでも小売店がカード支払いを取ることを可能にする。

もし泥棒が、これらのGPRSを使用可能にされたマシンのうちの1台を持っているなら、彼らはそれら 知らないでほとんどどこにでも犠牲者の非接触カードを『すくい取る(skim)』ことができるであろう。

以前、日本では、それを防止するために、非接触カードに無線通信防御カードを重ねるようにできていた。

私は、そのようなカードを今も持っている。

効果があるかどうかは解らないが、一種の宗教である。

確か。昔の携帯電話で人が集まるところを利用して、大量のウイルスを撒き散らすという事件が起こったことがある。

しかし、もし彼らがカード支払いを取りたいなら、ほとんどの銀行は、ビジネス銀行預金口座を持っているのをそれらの顧客に要求する。これらのアカウントのうちの1つを始めることは、もちろん、銀行に個人情報をわたすことを伴っている。犯罪者を、もしそれらのステートメントにおいて犠牲者がトランザクションに気づいたなら、追跡可能にする。

もし彼らが不正な活動を見分けて、銀行が窃盗犯罪者のアカウントに追跡し、それらが閉鎖されるかもしれないなら、顧客は銀行から返済を得ることができる。

しかし、そのポイントまでに、その対応は遅すぎるかもしれない。

人々から盗むこの方法を使うことで、思われているより確実なこと、およびイギリスの非接触カードの人々のうちの数百万人の外で、そこがするだけで起こることが、これらの種類の窃盗の少しの報告されたケースである。

ターゲットとされることについて心配する。それらは、RFIDカードがスキャナによって読まれることを防止するカード袖を塞ぐことに投資できた。

しかし、一定のブランドの有効性は討論された。

テストにより、すず箔包装カード(wrapping cards in tin foil)が同じ効果を達成できることが示された。

このタイプの犯罪の普及は、カードを度が過ぎていて、非接触ですくい取ることであるかもしれないけれども、完全に信じがたいわけではなく、これらのセキュリティ手段を取ることに、より精神の平和はあなたに与えられえた。

潜在的なリスクにもかかわらず、非接触支払いは上昇中である。イギリス全国の流通でカードのうちの7000万より多くであり、2014年のロンドンでされた3分の1のカード支払いが非接触であった。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。