2016年02月11日

メキシコのAmérica Móvilは、ネットワークCapexの20%をカットした。

経済

Cellular-News.comは、ラテンアメリカ最大のAmérica Móvilは、2016年の間にそのネットワーク投資を最低20%削減することを計画すると言った。

会社のCEOダニエルハジー(CEO, Daniel Hajj)は、収益呼び出しの間に、投資者に、縮小意志として、「私達が現在。クリアに持たな句ていい多くの物に依存する。私は、20から25%まで少なくとも私達がそれを減らすことができる。」と言った。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

縮小の後にさえ2016年の間にUS$75億のまわりで、América MóvilがまだUS$810億まで費やしている。

会社は、最終的に、競争が独占市場に近いが、価格低下で導入されるのを見た。その中心的なメキシコ市場のプレッシャーから、後続改革を受けている。

携帯電話市場のマイナス成長時期に来ている。

今伸びているのは、発展途上国だけである。

2016-01-26---苦しい孫正義、再浮上できるか!?
2015-08-12---孫正義。「人生で、最大の誤りのうちの1つを犯した。」
2014-10-31---SoftBankは、次にメキシコ市場を狙う!
2013-11-04---M&Aは誘惑するように見えるが、しかし、危険は潜在する。
2013-08-27---テレフォニカの甘くなったE-Plusの企ては、America Moviにl支援を得た。
2013-08-21---メキシコのAmérica Móvilは、KPNの買収で資金を調達。
2011-04-16---América Móvil、US$10億の罰金!

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。