2016-02-15

LGはモバイル支払いのためのMWCデビューを中止した。

モバイル・マネー

Mobile World Liveは、LGエレクトロニクス(LG Electronics)は、来週のMWC(Mobile World Congress/モバイル世界議会)で、LG支払いサービスのスタートを予期されていたが、中止にしたと報告した。

なぜなら、それはG5の新しい旗艦スマートフォンから注意を散らすことになるからである。

コリア・タイムズ(Korea Times)はたLGソースからとして、支払いサービスを抑制することによって、より多くのメディア注意はG5に焦点が合うと、言ったと報告した。

G5は、2015年の損益を、収益性へのリターンに焦点を合わせられるベンダのための重要な機器である。たとえ前の年に重要な第4四半期の出荷がどのように減っていても、2015の年間スマートフォン出荷は、けれども わずかに だけに上がっていた。

アップルやサムスンなどのライバルとマッチしている試みであるLG支払いは、Q2にスタートする。

ソースは、サービスの貧しいサポートのため、支払い販売開始を引く決定が米国などの目標市場の主要なクレジットカード発行人からされることを否定した。

LGは、韓国の2つの国内のクレジットカード会社、Shinhanカード、およびKB Kookminカードの上で、すでに契約していたけれども、国際的にパートナーの上でサインすることはより難しい仕事である。

アップルおよびサムスンは、両方のカード発行人との交渉が長いプロセスである。 それらの支払いサービスは1握りの国でまだ入手可能であるだけである。

バルセロナの2016年022月21日に、LGが、「Play」という名前によって、G5のためのそのスタートイベントを保持している。

LGディスプレイにより供給された5.3インチLCDディスプレイを持つ機器は、2015年11月26日に発表された主要な経営陣の再編により、モバイルのチーフで、LGエレクトロニクスの事実上のCEOでもある趙成珍(Cho Juno)の下で最初になる。

趙成珍は、 「洗濯機破損容疑」として知られているドイツのベルリンにある家電販売店に陳列されていたライバル会社サムスン電子の製品をサムスン電子製洗濯機3台のドア部分を下に何度か押し、ドアと本体の連結部分を壊したとして、2015年11月18日に起訴されたが、ソウル中央地裁は2015年12月11日に、無罪を言い渡した。

2016-02-01---LG Payは、物質的なカードである。
2015-11-19---LGも支払いで、Samsungとアップルに挑戦。
2014-09-14---サムソンは、見本市直前にライバルLGが、洗濯機を店で破壊したと起訴。