2016年02月08日

スリランカ政府は、2016年03月にGoogle気球インターネットに乗り出す。

教育

Cellular-News.comは、スリランカ政府は、気球を経たインターネット接続性を提供するためにGoogleの気球インターネット・プロジェクト(Google’s balloon Internet project)「プロジェクト・ローン(Project Loon)」のローカル支社の株式25%を買うことを計画すると言ったと報告した。

テレコミュニケーション大臣ハリン・フェルナンド(Telecommunications minister Harin Fernando)は言った。プロジェクトローン計画のテストは、コロンボの郊外ラットマラナ(Ratmalana)で今月以降、無料インターネットを提供するを開始する。

トライアルは来年に続くかもしれない。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

政府は、操作の4分の1を買うことを計画し、共同ベンチャーの10%をローカルなテレコムオペレータに提供する。

気球は商業用の航空機の2倍高く浮かび、必要補給の最高6ヶ月前に浮遊中のままでいることができるはずである。目的は、低価格で広いエリアの上のインターネット接続性を提供することであり、地方のエリアの記事を押し上げる。

サービスは3月に顧客にスタートするはずである。

ただし、米国のマサチューセッツ工科大学(MIT/Massachusetts Institute of Technology)メディア・ラボ(Media Labo)が推進していた子供にUS$100でパソコンを提供するという「US$100 PC project」のように、米国政府が後援して、中途半端で終わっている。

今回のも永続的ではなく、短期で終わり、無駄ら浪費になることだろう。

米国では、これをしたたかというが、日本では貧乏人を騙す資本主義として、汚いという。

2014-04-15---Googleは、新興市場でインターネット・アクセスを広げる会社を買収。
2013-06-15---Googleは,インターネット・ビーミング気球を飛ばした。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

この記事に関連する日付

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

gaYa広告