gaYa広告

2016年01月18日

現在、ちょうど62人が、世界中の富の半分を所有している。

経済

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)」は、最も豊かな世界は、より豊かに、最も実入りが少ない世界は、貧しく広がっている。

新しいリポートによると、富不均衡は、世界の最も豊かな人々の62人が結合された人間が、最も貧しい半分と同じくらい多く所有している段階に成長した。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

オックスファム(Oxfam)が慈善活動により実施された研究では、2010年以来、41%、またはUS$1兆で世界の人口36億人の人々の最も貧しい半分の富が低下したと気付いた。

このグループがより貧しくなった間、地球上の最も豊かな62人の人々の富は、US$5000億より多くでUS$1兆7600億まで増大した。

リポート「An Economy for the 1%(1%のための経済)」は、最も豊かなグローバルと最も貧しいグローバルの間のギャップはまさに最近の12ヶ月で広がった。

2011年に388人の人々において催される人間性の貧しい半分と同じ富であった。2011年に、これは177人に落ちた。数が2014年に1年ごとに80人が低下し続けた。2015年の62人になった。

研究は、世界経済フォーラム2016のためのダボスの世界のエリートの年間の集まりの数日前にリリースされた。

これは、この62人の人の財産を没収すれば、世界は平和になるのかもしれない。
または、金を持つと、不幸になると自覚させるべきかもしれない。

では、それはどうしたら可能か!

多くの人は、その意見を危険だというかもしれない。
しかし、この状態は、危険ではないというのだろうか?

これ以外の方法が見つけられなければ、それは正しいことになる。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告