gaYa広告

2016年01月13日

「ブッシュクラフト」って何だ!?」

自然

AFPは、オーストラリアの深い森の中で道に迷ったオランダ人の女性が、体を泥で覆ったり川のコケを服に詰めるなど、「ブッシュクラフト」と呼ばれる自然の中で生活する知恵を駆使して5日間生き延び、無事救助されたと。オーストラリアの警察当局が2016年01月13日に、明らかにしたと報告した。

「ブッシュクラフト」とは、サバイバル生還技術のようである。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

41歳の女性ベロニク・バイアンケンツ(Veronique Biunkens)は、オーストラリア南東部ビクトリア(Victoria)州に滞在していた2016年01月07日に、州都メルボルン(Melbourne)から東へ約355kmのバカン(Buchan)近郊の森林に散歩に出かけた後、戻ってこなかった。

2016年01月11日になってようやく、ベロニク・バイアンケンツが滞在していた施設のスタッフが通報した。翌2016年01月12日午後、救助隊に発見された。警察によると、ベロニク・バイアンケンツが発見された一帯は「深くて過酷」な森林に覆われた地形とされる。

地元警察当局によると、ベロニク・バイアンケンツは5日間何も食べず、川床の水を飲んで生き延びた。

また救助隊に発見された当時、日中の日差しから自身を守るため頭からつま先まで全身を泥で覆っていた。また夜間に体温が奪われないように、服には川のコケがぎっしり詰め込まれていたという。

警察関係者は「彼女はとても賢い。ブッシュクラフトを活用して生き延びた」と語った。

ベロニク・バイアンケンツは病院での手当ても必要なかったと報告している。

バカン(Buchan)のGoogle Earthポインター情報で取得した緯度経度
37°29'46.2"S 148°10'24.7"E

2015-06-25---コロンビアのジャングルで墜落した飛行機から、5日後に母と赤ちゃん救出!
2015-05-11---行方不明になった女性は、生き残るために、自分の母乳を飲んだ!

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

この記事に関連する日付

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。