on-the-time.jp

2016年01月12日

科学者は『宇宙の新しい窓を開く』噂を立証できた!?

宇宙

イギリスの新聞「ガーディアン(The Guardian)」は、物理学の世界は、重力波(gravitational waves)が科学者により米国で検出されたという噂のために、活気づいていると報告した。

アリゾナ州大学の宇宙論者ローレンス・クラウス(Lawrence Krauss, a cosmologist at Arizona State university)は、数ヶ月の間流れていた噂の独立な確認を受け取ったと追加して、「重力波は発見されたかもしれない!!」とツイートした。

長年の実験の興奮センターである時空の布地のさざ波を捜すために、ワシントン州のハンフォード(Hanford, Washington)、および、ルイジアナ州のリビングストン(Livingston, Louisiana)の高度検出器Ligo(Laser Interferometer Gravitational-Wave/レーザー干渉計引力波観測所)を使うとして知られている。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

噂によると、チームの科学者は、重力波シグナルを説明する論文を書き上げる間いる。もしそのようなシグナルが存在し、確認されるなら、それは世紀の年齢の理論、アルベルト・アインシュタイン(Albert Einstein's century-old theory of general relativity)の一般相対性理論で、最もドラマチックな予測のうちの1回を確認するであろう。

噂が真実であったことを確信する60%であったけれども、彼が、シグナルが本物であったかどうかについてのどのような結論でも引き出す前に科学者のデータを見る必要があるとクラウスは言った。

Ligoのような大きい協力における研究者が、そのようなレポートは、出版のためのそれおよび記者会見を呼ぶことを送る前に、内部で診療した。

2014年に、BICEP2と呼ぶ別の米国実験の研究者は、重力波の発見を発表するために、記者会見を呼んだけれども、他は、シグナルが完全に塵を間隔をおいて配置する予定であることでできたことを指摘した。

LIGOチームについて話すことによって、クラウスは、「それらは極めて用心深い。彼らが、それらがいくつかで、そうでないという主張をするという理由が全然ない。」と言った:

もし重力波が発見されたならば、天文学者は、宇宙を日付に不可能であった方法で観察するために、それらを使用できるようになると言われている。

「私達は宇宙に新しいウィンドウを持っている、」と、クラウスは言った。

「重力波は、時間の最初のブラックホールのエッジなどで、本質的な最もエキゾチックで、意外な位置で発生する。私達は、それらが存在すると確信しているので、かわいいけれども、私達は、宇宙を精査するために、それらを使用することができなかった。」

アインシュタインは、2つのブラックホールの間の衝突などの極めて暴力的なイベントにおいて波が生み出されると予測した。重力波が広げるように、それらは時空を圧縮し、伸ばす。

さざ波は、Ligo設備で2つの長さ4kmのパイプの長さの緻密な変化を測定するレーザー光線によって潜在的に拾われえた。

エンジニアは、機器をテストするために、時々合成のシグナルをLIGOデータに追加する。これらが、重力波シグナルをまねするようにデザインされる間、クラウスは、彼が、シグナルで人工的に追加されなかったと明示的に耳にしたと言った。

「私は噂が堅固であるかどうかを知らない。」と、クラウスはガーディアンに言った。「もし私が次の2ヶ月で何も聞かないならば、私が終える。それは間違いであった。」

ルイジアナ州立大学の物理学の教授で、天文学社ガブリエラゴンザレス(Gabriela Gonzalez, professor of physics and astronomy at Louisiana State University)そして、LIGO協力のスポークスマンは、ガーディアンに「LIGO機器は今日まだデータを取っている、そして、結果を分析し、解釈し、レビューするのに、私達に時間かかる。従って、私達は、まだ分担するために、少しの結果も持っていない。」と話した。

「私達は、出版のためにそれらを提出する前に私達の結果を慎重にレビューすることを誇りにする。重要な結果のため、そして、私達が結果を発表する前に、私達は、仲間レビューされる私達の書類を要求することを計画する。それにも時間かかる!」と、彼女は言った。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。